健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

治療薬の安全な管理方法


[2009/05/21]

治療薬の過剰服用や相互作用、反作用の危険性を回避するには、服薬頻度や方法、服用薬の選択などに注意を払う必要がある。

米国心臓協会(AHA)は、服薬の安全管理のために下記のような方法を勧めている:

・治療薬を乾燥した冷暗所に保存する。浴室や湿度が高くなりやすい場所は避ける。
・市販薬(OTC)も含め、同時に服用してはならない薬剤について理解しておく。
・常に医師が指示した服用法を守り、処方された期間の最後まで服用する。
・治療薬がなくなってしまう前に再調剤してもらうことを忘れないようにする。
・自分の治療薬を確実に追跡できるよう、すべての治療薬を同じ調剤薬局から入手する。
・薬剤師との間に関係を築き、常に同じ人に相談するようにする。質問することを恐れてはいけない。
・担当医には、市販薬や薬草も含め、自分が服用しているすべての薬剤の情報を伝える。
・副作用を許容しない。避ける方法がないか、医師に相談する。
・薬剤師の許可がない限り、薬剤を割ったり、砕いたりしてはいけない。薬の効能に影響を及ぼす可能性がある。
(HealthDay News 5月8日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=626613
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ製薬企業から医師への金品はがん治療薬の選択を左右するのか
セ低脂肪食により高額ながん治療薬の吸収率が向上する可能性
セ心疾患治療薬の開発スピードが減速
関連ワードで検索
治療薬安全管理
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.「パロアッスル」抗肥満作用の新知見を発表/IHM
5.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO