健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

スリムな体型を保つことは環境にもよい


[2009/05/08]

スリムな体型を保つことは環境にもよい

適正な体重を保つことは自分の健康によいばかりでなく、気候の変動を食い止めるのにも役立つという。

英ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院(LSHTM)疫学・公衆衛生学部門のPhil Edwards氏らによると、温室効果ガスは主に食物の生産によって発生するため、ベトナム人のような痩せた人の集団は、米国人のように人口の40%近くが肥満である集団に比べて、食物の消費量が約20%少なく、温室効果ガスの排出量も少ないという。

さらにEdwards氏らの計算によると、痩せている人10億人の集団では、肥満の人の集団に比べて、交通機関による二酸化炭素の排出量が年間10億トン少ないことも判明。この研究は、医学誌「International Journal of Epidemiology(疫学)」4月20日号に掲載された。

「重い体で動き回ることは、燃費の悪い車を乗り回すようなもの。体が重くなるほど動くことが苦しくなり、車に依存しがちになる。スリムでいることは健康だけでなく環境にもよい」と同氏らは述べ、肥満へと向かう地球規模の傾向を食い止める努力をもっとすべきで、これがガス排出量を減らし気候変動を減速する鍵の1つであると認識すべきと指摘している。

しかし現実は逆方向に向かっていると言う。例えば英国では、1994年から2004年の間に平均ボディ・マス・インデックス(BMI、肥満指数として用いられる)が男性では26から27.3、女性では25.8から26.9へと増加している。(HealthDay News 4月22日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=626257
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
・関連ニュース
グルコラファニン含有ケール青汁の継続摂取が肌の保湿機能を改善/ヤクルトヘルスフーズ
60億円投じ新工場建設 製造能力 3.5倍に/ナリス化粧品
ラクトフェリンがヒトノロウイルスのヒト細胞への感染を抑制することを観察/森永乳業
・関連ワードで検索
肥満
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.特定商取引法違反の電話勧誘販売業者に業務停止命令/九州経済産業局
3.日本初の”体形百貨店”をオープン
4.ビフィズス菌を含む乳酸菌飲料の継続飲用で消化器症状を改善する効果を確認/ヤクルト
5.抗酸化・代謝を正常化、シミ・そばかすを治療する「ハイチオールCホワイティア」新発売/エスエス製薬
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO