健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

塩分を控えるコツ


[2017/07/24]

食事中の塩分量を減らすように意識している人は多いでしょう。しかし、特に加工食品には多くの塩分が含まれがちです。その対策を紹介します。

・まず、基本的には生鮮食品を使用し、塩を加えずに調理しましょう。
・缶詰または冷凍ものの野菜など、加工された食品を用いるときは「食塩不使用」の表示があるものを選びましょう。
・各メーカーの製品のナトリウム含有量を食品ラベルで確認し、比較しましょう。
・ツナなどの缶詰製品は、水ですすぐと塩分量を減らすことができます。

情報元:米国立心肺血液研究所(NHLBI)(HealthDay News 2017年7月10日)

https://consumer.healthday.com/vitamins-and-nutrition-information-27/salt-and-sodium-news-591/health-tip-don-t-pass-the-salt-please-724163.html

つぶやく
・関連ニュース
「塩分チャージアイス」を4月29日(月)から全国で発売/オハヨー乳業
塩分吸着サプリを発売/キューサイ
塩分の健康リスクを検証、最新の研究報告
・関連ワードで検索
塩分控える
・今週のアクセスランキング
1.株式会社ミス・パリ/エステティック業界初 東京大学とミスパリ 共同研究開始
2.スポーツニュートリション向けの素材 スポーツ乳酸菌「TWK10」の供給を本格的に開始/蝶理
3.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
4.多発性硬化症治療薬フィンゴリモド塩酸塩が日本産業技術大賞 内閣総理大臣賞を受賞/三井製糖
5.楽に絞れるチューブ型パッケージ「チューブなパウチ」を開発/凸版印刷
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO