健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

睡眠時無呼吸のセルフケア


[2017/07/06]

睡眠時無呼吸は、睡眠中に呼吸が短時間止まってしまう疾患です。この疾患があると、起きているときに疲労や体力の消耗がみられることがあります。以下のポイントを踏まえてしっかりケアしましょう。

・定期的に医師の診察を受け、治療が効いているか確認しましょう。
・体重増加を避けましょう。健康的な体重を維持すれば、睡眠時無呼吸による合併症のリスクを低減することができます。
・睡眠時無呼吸による疲労があるときに、車や重機を運転すると危険な場合があることを理解しておきましょう。
・治療用のマウスピースを使用している場合、定期的に歯科医の検診を受けましょう。

情報元:米国立心肺血液研究所(NHLBI)(HealthDay News 2017年6月16日)



https://consumer.healthday.com/sleep-disorder-information-33/apnea-sleep-problems-news-624/health-tip-if-you-have-sleep-apnea-723283.html
Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
・関連ニュース
睡眠時無呼吸のCPAP治療で夜間頻尿が低減する可能性
副鼻腔炎の手術で睡眠時無呼吸が改善
「舌の肥大」が睡眠時無呼吸の原因か?
・関連ワードで検索
睡眠時無呼吸
・今週のアクセスランキング
1.厚労省 / 「第4回『健康食品』の安全性確保に関する検討会」を開催
2.唇のひび割れ、皮むけを治す医薬品リップクリームを新発売
3.7割が体感する「春冷え」
4.タニタとクオリカが健康管理サービスで協業
5.「スマート乳酸菌(R)」平成28年度 広島県発明協会会長賞受賞/丸善製薬
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO