健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

これからの季節、安全に庭仕事をするコツ


[2016/05/13]
これからの季節、安全に庭仕事をするコツ

ガーデニングは運動になり、新鮮な食べ物を収穫することもできる。しかし、潜在的な危険から身を守ることを忘れてはならないと、米国疾病管理予防センター(CDC)が呼びかけている。特に、昆虫や強い日光、園芸用具や化学薬品に注意する必要がある。

皮膚のかぶれ、切り傷、汚染物質のリスクを抑えるために手袋を着用し、日焼けを防ぐために長袖シャツ、つばの広い帽子、日焼け防止指数(SPF)15以上の日焼け止めを使うようにCDCはアドバイスしている。疾患を媒介する蚊やマダニから身を守るために、長袖シャツを着て、パンツの裾を靴下に入れるとよい。マダニは通常、地面の近くに潜んでいるので、ゴム長靴も役立つ。さらに、忌避剤であるDEETを用いた虫よけ剤を使う。

芝生や園芸用の機械を使う場合は、安全ゴーグル、聴力保護具、頑丈な靴、長いパンツを着用すること。機械がきちんと動くことを確認し、刃は慎重に研ぐこと。機械や化学薬品を用いるときは、説明書や警告ラベルに従う。化学薬品、用具、機械は子どもの手が届かないところに保管する。

暑い日は、太陽の当たる場所で過ごす時間を制限し、水を多く飲むようにする。定期的に休みをとり、その際は日陰に入るようにする。CDCは、息切れや筋肉痛を感じたら作業を中止するよう勧めている。熱中症の徴候である頭痛、頻脈、めまい、意識低下、極端な体温上昇などはないか、自分や他の人を観察する。特に熱中症リスクが高いのは、高齢者と4歳未満の小児、過体重の人、健康に問題を抱える人、うつ病や不眠症などの薬を服用している人だという。(HealthDay News 2016年4月22日)

http://consumer.healthday.com/fitness-information-14/gardening-health-news-251/avoid-gardening-s-pitfalls-709889.html
Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

(参考情報)
CDC情報サイト:http://www.cdc.gov/features/gardeningtips/

つぶやく
・関連ワードで検索
庭仕事
・今週のアクセスランキング
1.「HMB(エイチエムビー)トリプル抹茶味」の届出が受理(機能性表示食品制度)/小林香料
2.12/4 機能性表示食品の届出情報(フラコラ ヒアルロン酸[協和]等 追加3製品を公表)合計158製品に/消費者庁
3.ジンジャーショットドリンク『GINGER BOOSTER!』を発売/スーパーフードラボ
4.”奇跡のりんご”の天然果汁配合した化粧品を新発売/ブルーム・クラシック
5.3/27 機能性表示食品の届出更新(ピュアペリラ/赤シソ由来ロスマリン酸《日農化学工業》)等[追加9件 / 合計1,894件]/消費者庁
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO