健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

青い目の人はアルコール依存症になりやすい?


[2015/07/17]
青い目の人はアルコール依存症になりやすい?

青い瞳の人はアルコール依存症になりやすい可能性がある――米バーモント大学微生物学・分子遺伝学助教授のDawei Li氏らのこんな研究結果が、「American Journal of Medical Genetics: Neuropsychiatric Genetics (Part B)」7月号に掲載された。

Li氏らは、米国人1万人以上の遺伝子データベースを構築した。大多数が黒人またはヨーロッパ系で、全員が1つ以上の精神疾患を有していたが、多くはうつ病、統合失調症、双極性障害、アルコールまたは薬物依存症など、複数の疾患を有していた。

同氏らはデータベースを用いて、アルコール依存症のヨーロッパ系の1,200人超を特定した。瞳の色との関係を確認した後、データを3回分析し、対象者の年齢、性別、背景、地域の差を比較した。

その結果、瞳の色が明るいヨーロッパ系米国人では、暗褐色の瞳の人よりもアルコール依存症発症率が高かった。特に、青い瞳は最も強く関連していた。Li氏らは、瞳の色を決定する遺伝子部分が過度のアルコール摂取に関連する遺伝子と並んで位置していると説明している。

共著者の1人は、「診療所でのアルコール依存症の診断に、目の色が有用である可能性が示唆される」と話す。

Li氏らは明るい色の瞳、特に青い瞳がアルコール依存症発症率の高さに関連する理由を解明するには、さらに研究が必要だとしている。ただし、本研究は瞳の色とアルコール依存症リスクの因果関係を証明したものではない。(HealthDay News 7月2日)

http://consumer.healthday.com/general-health-information-16/alcohol-abuse-news-12/could-blue-eyes-raise-odds-for-alcoholism-701003.html
Copyright © 2015 HealthDay. All rights reserved. 

つぶやく
・関連ニュース
アルコール依存症患者の断酒補助剤の製造販売承認申請/日本新薬
・関連ワードで検索
青い目アルコール依存症
・今週のアクセスランキング
1.スポーツニュートリション向けの素材 スポーツ乳酸菌「TWK10」の供給を本格的に開始/蝶理
2.株式会社ミス・パリ/エステティック業界初 東京大学とミスパリ 共同研究開始
3.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
4.7/31 機能性表示食品の届出情報(GOLDAY(ゴールデイ)/ローズヒップ由来ティリロサイド《日水製薬医薬品販売》)等[追加3製品 / 合計1,412製品]/消費者庁
5.多発性硬化症治療薬フィンゴリモド塩酸塩が日本産業技術大賞 内閣総理大臣賞を受賞/三井製糖
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO