健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

赤い服を着た男性は攻撃的だとみられやすい可能性


[2015/05/26]
赤い服を着た男性は攻撃的だとみられやすい可能性

男性が赤い洋服を着ていると、怒っており、攻撃的だとみられる可能性があることが、英ダーラム大学人類学部博士課程のDiana Wiedemann氏らの研究で示唆された。論文は「Biology Letters」5月12日号に掲載された。

この研究では、男性50人と女性50人を対象として、さまざまな色のTシャツを着ている男性の写真を見せた。その結果、赤を着ている男性は、青またはグレーを着ている男性よりも攻撃的で怒っていると評価される傾向があった。

また男性の回答者は、赤を着ている男性を支配的とみなす傾向もあったが、女性の回答者はそうではなかった。

Wiedemann氏は、「赤という色がヒトの脳に影響を及ぼすことはわかっており、例えばビジネスで『勝負ネクタイ』として赤いネクタイをつけるなど、我々の文化に根付いている。今回の小規模研究の結果から、特定の状況での服の選択を再考することになるかもしれない。攻撃的・支配的と受け取られるのは状況によっては有利だが、チームワークや信頼が重要な場面では不利になることもある」と述べている。

同大学の以前の研究では、スポーツで赤を着ると攻撃性と競争心が高まることが示されている。赤に対するこの反応は、怒りの自然な徴候として顔が赤くなることに関連している可能性があると、Wiedemann氏らは示唆している。 (HealthDay News 5月14日)

http://consumer.healthday.com/mental-health-information-25/behavior-health-news-56/men-in-red-may-signal-aggression-anger-699352.html?utm_expid=38353063-4.pIV1hUrQR8K_MJ1_OqjLag.0
Copyright © 2015 HealthDay. All rights reserved. 

つぶやく
関連ニュース
セ子どもを外に預けても攻撃的な子にはならない
関連ワードで検索
赤い服攻撃的
ソ今週のアクセスランキング
1.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
2.カタログのQRで即時決済!物販支援決済サービスの提供を開始/凸版印刷
3.藻類由来DHAオメガ3の補給により学齢期の児童の睡眠持続が向上/エデルマン・ジャパン
4.食品添加物の乳化剤が大腸がんに関連 ―マウス研究
5.被災地での健康を守るために
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO