健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

タニタ / 睡眠計測システム「SLPモニター」を25日より発売


[2007/07/05]

タニタ / 睡眠計測システム「SLPモニター」を25日より発売
(株)タニタ(本社東京都板橋区、谷田大輔社長)は5日、太田総合病院太田睡眠科学センターの指導を得て、睡眠計測システム「SLPモニター」を25日より発売すると発表した。睡眠外来のある医療機関や介護施設・ホテル、運輸業界への導入で、初年度300台の販売を見込んでいる。 同製品は、コントローラーとセンサーマットから構成される。センサーマットを寝具の下に敷き、コントローラーのスタートボタンを押して就寝するだけで簡単に計測できる。仰向けだけでなく、うつぶせ、横向きでも計測可能だ。具体的には、マットに組み込んである圧力センサーが脈拍数、呼吸数、体動を検出、これらの情報に基づき睡眠の深さを4段階のステージグラフで表示する。このアルゴリズムによる測定結果は、医療機関の睡眠ポリグラフ検査装置による測定結果と平均約70%一致する。また、信号の感度を上げるために、マットには精製水を封入している。 さらに、睡眠時間や寝つき時間、途中で目覚めた回数などの情報を加味して睡眠の質を統計的に算出し、点数で評価する。点数は51〜100点までを「平均的な睡眠」、50〜0点を「改善の余地あり」と位置づけ、睡眠の状態を判断する目安としている。 同製品は、医療機器ではないので、睡眠障害の診断には使用できないが、身体を拘束したり多数の電極を取り付けたりする必要がなく、リラックスした状態で計測できるのも特徴だ。 このほか、寝つき時間や途中で目覚めた回数・時間、睡眠効率などを表示することが可能で、これらの情報をコントローラーに14日間記録することもでき、この記録は睡眠日誌としてグラフ化することができる。さらにデータ転送機能を使えば、市販のUSBメモリーを介して睡眠点数や睡眠周期などの情報をパソコンに取り込んで、長期にわたる時系列的な管理が行える。
タニタ / 睡眠計測システム「SLPモニター」を25日より発売
税込み価格は52万5000円。 今後の展開としては、3年後をメドに現在の1/10程度の価格に設定した一般家庭向け製品も導入予定で、5年後には業務用・家庭用合わせて30億円の売上高を見込んでいる。

つぶやく
関連ニュース
セタニタ食堂(R)監修100kcalデザートシリーズから新製品を発売/森永乳業
セ睡眠障害が危険な不整脈のリスクに関連
セ従業員の健康状況の可視化・分析、事後措置・予防 健康管理システムの提供開始/伊藤忠テクノソリューションズ
関連ワードで検索
タニタ睡眠計睡眠障害健康管理
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
5.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO