健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

山本芳翠園 / 酵素が生きる青汁「山本の青汁」を米・独に輸出へ


[2007/07/04]
山本芳翠園 / 酵素が生きる青汁「山本の青汁」を米・独に輸出へ
(株)山本芳翠園(本社大阪府大阪市、山本嘉男社長)は、同社の販売する有機JAS認定の青汁「山本の青汁」を米国やドイツに輸出する計画だ。 同製品の最も大きな特徴は、特許製法で丸ごと粉砕しており加熱処理を行っていないため、野菜の酵素が生きている点だ。通常、青汁は煮沸されており、酵素が死んでしまう。鶴見クリニック・鶴見隆史院長によれば、同製品は(1)SOD酵素が300万〜420万ユニットと高い数値を示し、現代病の原因となる活性酸素を除去、(2)食物繊維が33%と豊富で、体内の有害物質を排出し、便秘を解消、結果的にダイエットにつながる、(3)活性酸素を除去する"ファイトケミカル"が豊富、(4)"ビタミン"が18種類、"ミネラル"が20種類と豊富――などの特徴がある。また、同社によれば、"必須アミノ酸"も豊富で、アルカリ性食品であるため、酸性食品の多い現代人の食生活のバランスを改善するという。 原料は、有機JAS認定の無農薬・有機栽培のオーストラリア産の大麦若葉と三重県産わたらい茶、顆粒剤としてグァーガムのみを使用。添加物や着色料、防腐剤、増量剤などは一切使用していない。 税込み価格は、携帯に便利な分包タイプが3g×20本入り・2310円、60gアルミ袋入りが1890円。
つぶやく
関連ニュース
セ足の乾癬のケア
セランニングは変形性関節症の発症を遅らせる
セ米国でがん死亡率の減少続く
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.MRI検査の特性と診断可能な疾患
3.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
4.甘酒 味・パッケージ変更後の売上約2倍に(2014年度 7・8月比)/マルコメ株式会社
5.スマート乳酸菌(R)の抗アレルギー効果について日本乳酸菌学会で発表/丸善製薬
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO