健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

キユーピー / 髪への吸着力を高めた、ヘアケア用ヒアルロン酸「ヒアロベール」を発売


[2007/06/14]

キユーピー(株)(本社東京都渋谷区、鈴木豊社長)はこのほど、ヘアケア化粧品原料「ヒアロベール」(1%水溶液)を発売した。 同原料は、“ヒアルロン酸”をプラスに荷電させることで、マイナスに帯電している毛髪の表面にイオン的に吸着するもの。イオン的に髪に吸着するので、従来の“ヒアルロン酸”よりも、髪に吸着する量が多く、潤いを持続させる。また、髪を洗っても流れ落ちない吸着力を実現したという。 ダメージ毛(ブリーチ毛)を、“ヒアルロン酸1%水溶液”及び「ヒアロベール」を200倍希釈した液に、40度で10分浸漬した実験では、「ヒアロベール」は、“ヒアルロン酸”の290倍吸着力があることが確認された。 毛髪への保湿性試験では、インバスを想定し、ダメージ毛(ブリーチ毛)を「ヒアロベール」5倍希釈液に40度で5分浸漬させ、水洗して乾燥し、DSC測定により毛髪の水分量を測定したところ、未処理毛と比較して「ヒアロベール」処理毛は水分量が多いことが確認された。 こうした保湿力による髪の潤い、皮膜形成によるサラサラ感・髪が柔らかくなるなどの感触改善のほか、粘度があるのでセット力も期待できる。 用途としては、ヘアミスト・ヘアジェル、原液トリートメント(アウトバスタイプ)、シャンプー・リンス、トリートメント、パーマ剤・カラーリング剤などが見込まれる。

つぶやく
関連ニュース
セパンプススタイルでもスニーカーのような履き心地の靴を発売/ムーンスター
セサロンでのハンドテクを参考に開発 スカルプ&ビューティーケア機器を発売/アデランス
セ店販用 機能性表示食品「潤う るつやセラミド」を発売/日本製粉
ソ今週のアクセスランキング
1.「風船吹くだけダイエット」を紹介した書籍を刊行
2.働く女性の9割以上が髪または頭皮に悩み
3.歩行速度の低下は認知障害のサイン?
4.青しそ抽出液配合美容液によるヒト有用性評価について/バスクリン
5.日本最大級の美の祭典でグランプリが決定/ダイアナ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO