健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

キユーピー / 髪への吸着力を高めた、ヘアケア用ヒアルロン酸「ヒアロベール」を発売


[2007/06/14]

キユーピー(株)(本社東京都渋谷区、鈴木豊社長)はこのほど、ヘアケア化粧品原料「ヒアロベール」(1%水溶液)を発売した。 同原料は、“ヒアルロン酸”をプラスに荷電させることで、マイナスに帯電している毛髪の表面にイオン的に吸着するもの。イオン的に髪に吸着するので、従来の“ヒアルロン酸”よりも、髪に吸着する量が多く、潤いを持続させる。また、髪を洗っても流れ落ちない吸着力を実現したという。 ダメージ毛(ブリーチ毛)を、“ヒアルロン酸1%水溶液”及び「ヒアロベール」を200倍希釈した液に、40度で10分浸漬した実験では、「ヒアロベール」は、“ヒアルロン酸”の290倍吸着力があることが確認された。 毛髪への保湿性試験では、インバスを想定し、ダメージ毛(ブリーチ毛)を「ヒアロベール」5倍希釈液に40度で5分浸漬させ、水洗して乾燥し、DSC測定により毛髪の水分量を測定したところ、未処理毛と比較して「ヒアロベール」処理毛は水分量が多いことが確認された。 こうした保湿力による髪の潤い、皮膜形成によるサラサラ感・髪が柔らかくなるなどの感触改善のほか、粘度があるのでセット力も期待できる。 用途としては、ヘアミスト・ヘアジェル、原液トリートメント(アウトバスタイプ)、シャンプー・リンス、トリートメント、パーマ剤・カラーリング剤などが見込まれる。

つぶやく
・関連ニュース
『米肌』から薬用美白化粧品を発売/コーセープロビジョン
12/7 機能性表示食品の届出更新(ブラックジンジャーEX(ブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボン)《丸善製薬》)等[追加8件 / 合計1,618件]/消費者庁
BWEエキス末(小型未成熟スイカ由来)を販売開始/ふる里食効研究所
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.FDAが手の除菌剤の安全性を問う
3.エボニック、アクゾノーベルと電解質膜事業を開始/エボニック ジャパン
4.ストレスチェック義務化に対応したメンタル対策強化支援サービスを開始/キヤノンマーケティングジャパン
5.貧困層と富裕層で多いがんは異なる
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO