健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

キユーピー / 髪への吸着力を高めた、ヘアケア用ヒアルロン酸「ヒアロベール」を発売


[2007/06/14]

キユーピー(株)(本社東京都渋谷区、鈴木豊社長)はこのほど、ヘアケア化粧品原料「ヒアロベール」(1%水溶液)を発売した。 同原料は、“ヒアルロン酸”をプラスに荷電させることで、マイナスに帯電している毛髪の表面にイオン的に吸着するもの。イオン的に髪に吸着するので、従来の“ヒアルロン酸”よりも、髪に吸着する量が多く、潤いを持続させる。また、髪を洗っても流れ落ちない吸着力を実現したという。 ダメージ毛(ブリーチ毛)を、“ヒアルロン酸1%水溶液”及び「ヒアロベール」を200倍希釈した液に、40度で10分浸漬した実験では、「ヒアロベール」は、“ヒアルロン酸”の290倍吸着力があることが確認された。 毛髪への保湿性試験では、インバスを想定し、ダメージ毛(ブリーチ毛)を「ヒアロベール」5倍希釈液に40度で5分浸漬させ、水洗して乾燥し、DSC測定により毛髪の水分量を測定したところ、未処理毛と比較して「ヒアロベール」処理毛は水分量が多いことが確認された。 こうした保湿力による髪の潤い、皮膜形成によるサラサラ感・髪が柔らかくなるなどの感触改善のほか、粘度があるのでセット力も期待できる。 用途としては、ヘアミスト・ヘアジェル、原液トリートメント(アウトバスタイプ)、シャンプー・リンス、トリートメント、パーマ剤・カラーリング剤などが見込まれる。

つぶやく
関連ニュース
セ足の乾癬のケア
セ『毒出し 酵素玄米ダイエット』を出版/主婦の友社
セすみだ水族館とコラボ ハンドクリームのイベントを開催/ポーラ
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.軟骨と筋肉に役立つ食品成分の組み合わせが中高年の通常歩行速度を上昇させることを確認/サントリーウエルネス
3.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
4.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
5.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO