健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ラ・フェイス / ダイエット食品「セロトニングTMプレミアム スリープ&ダイエット」発売


[2007/05/24]

ラ・フェイス / ダイエット食品「セロトニングTMプレミアム スリープ&ダイエット」発売
(株)ラ・フェイス(本社神奈川県横浜市、小倉敏彦社長)はこのほど、ダイエット食品「セロトニングTMプレミアム スリープ&ダイエット」を発売した。 同製品は、高炭水化物の摂取によって、脳内で生成される神経伝達物質であり、過度な食欲を抑え満腹感を促進する “セロトニン”の生成を持続・促進させようというもの。“セロトニン”が不足すると、ブレーンハンガー状態(ストレスなどにより、満腹なのに脳が食べ物を欲している状態)に陥ってしまうという。高炭水化物の摂取により“セロトニン”の生成が持続・促進されることは、マサチューセッツ工科大学の科学調査員であり、ハーバード大学TRIAD体重管理センターの創設者であるジュディ・ウルツマン博士が発見、同製品を開発した。博士は、夫のリチャード・ウルツマン医学博士と共にハーバード大学医学部系列であるMcLean病院体重マネジメントセンターにおいて肥満患者数百人を対象に臨床試験を実施、その理論は米国の一流科学雑誌「サイエンス」に掲載された。 主成分は、低分子で吸収が早い“ショ糖”・“ブドウ糖”・“果糖”などの単純炭水化物と、高分子で消化・吸収に時間がかかり胃の中に長く留まり満腹感を持続させ脂肪になりにくい“でんぷん”などの複合炭水化物の混合炭水化物を独自にブレンドしたもの。その他、(1)満腹感を与え、(2)血中のコレステロールレベルを低下させ、(3)腸内活動を加速し、毒素の吸収・除去の促進、(4)血糖値の安定をはかり腸内の善玉菌の成長を助ける“溶解性食物繊維”、抗酸化物質である“ビタミンA・C・E”、健康な骨や歯の育成に欠かせない“カルシウム”を配合した。 同製品は、昼・夕の食事の1時間前に水に溶かして摂取する。大半の人は摂取後30分以内に“セロトニン”レベルが上昇し、3〜5時間その状態が持続する。味はアップル味。 平成16年10月〜12月に8週間、15名の男女を対象に、医療法人聖光園・東京都細野診療所で同製品を2袋飲用する治験も行っている。その結果、体重は開始前に平均53kg以上だったのが平均51kgに減少、BMIは平均22.0から平均20.1近くまで減少、ウエストサイズは平均69.5cmから平均65cmまで減少した。また摂取前と比較しエネルギー量は6週間後に−38%減少したが、空腹を感じた被験者は4名しかおらず、9名は時々空腹を感じた程度か、または全く感じなかった。 税込み価格は15袋入り・13125円。

つぶやく
関連ニュース
セ「タニタ社員食堂レシピ」サイトを閲覧できるコンテンツを開発/凸版印刷
セよく眠れないとアルツハイマー病リスクが増大する仕組み
セ睡眠時無呼吸のセルフケア
関連ワードで検索
ラ・フェイスダイエット睡眠
ソ今週のアクセスランキング
1.カタログのQRで即時決済!物販支援決済サービスの提供を開始/凸版印刷
2.「潤(うるり)」に美白クリームと肌あれ・にきびケアの保湿ジェルを追加発売/カネボウ化粧品
3.藻類由来DHAオメガ3の補給により学齢期の児童の睡眠持続が向上/エデルマン・ジャパン
4.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
5.食品添加物の乳化剤が大腸がんに関連 ―マウス研究
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO