健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ヤーマン / 高速振動ベルト「スリムシェイプ」と「テンテンベルト」の累計販売数が16万台突破


[2007/05/22]
ヤーマン / 高速振動ベルト「スリムシェイプ」と「テンテンベルト」の累計販売数が16万台突破
ヤーマン(株)(本社東京都江東区、鎌野貴三代社長)の扱う、高速振動ベルト「スリムシェイプ」と「テンテンベルト」の累計販売数が16万台を突破した。「スリムシェイプ」は家電量販店チャネル向けで、「テンテンベルト」は通販チャネル向けで機能は同じ。前者は昨年11月、後者は昨年7月に発売した。 同製品は、お腹、背中、ヒップ、太もも、二の腕など痩せたい部分や鍛えたい部分に装着し、筋肉と脂肪を1分間に800〜1200回振動させることで血液循環を良くし、血液に酸素を送り込み有酸素運動を可能にするもの。1分間に1200回振動させた時は42kcalを消費する。継続使用することで基礎代謝もアップするという。体の一部分に対して1日10〜20分間使用する。筋肉痛や筋肉疲労を起こすため、1日30分以上の使用は不可だ。 痩せたいところにマジックテープ付きベルトで巻くだけなので、テレビを見ながら、ドライヤーをかけながら、さまざまなシーンで手軽に使用できる。操作はリモコンで行える。同社がトータルで約30名に行ったモニターテストでも、痩身効果は現れているという。電気代は同製品を1日30分使用した場合、月額19円。 なお、同製品は全世界では100万台の販売数を突破しており、日本・中国・EU・米国で安全規格認証を取得している。
つぶやく
関連ニュース
セロシアの製薬企業とロシアにおける医療機器、サプリの販売契約を締結/富士フイルム
セ管理栄養士監修シリーズmatsukiyo LAB「アスリートライン」を展開/マツモトキヨシ
セ5/25 機能性表示食品の届出情報(わたしケア体脂肪/アフリカマンゴノキ由来エラグ酸《エルベ・プランズ》)等[追加3製品 / 合計1,377製品]/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.健康食品 電話勧誘販売 LFコーポレーションに業務停止命令(3か月)/消費者庁
3.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
4.株式会社ミス・パリ/エステティック業界初 東京大学とミスパリ 共同研究開始
5.イズミヤ株式会社及び株式会社牛肉商但馬屋に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO