健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

シュワーベ・グリーンウエーブ / 健康食品「イチョウジュEX」を健康食品専門店に拡販


[2007/05/15]

シュワーベ・グリーンウエーブ / 健康食品「イチョウジュEX」を健康食品専門店に拡販
シュワーベ・グリーンウエーブ(株)(本社東京都台東区、デイルク・ライシッヒ社長)は、健康食品「イチョウジュEX」を相談員がいる健康食品専門店に拡販をはかる。現在の販路は、自社ネットショップのほか、健康食品専門店。 同製品は、親会社であるドイツのDr.シュワーベ製薬が医薬品としてヨーロッパなどで販売している“イチョウ葉エキスEGb761”を抽出方法だけ変えて同一成分で健康食品として販売しているもの。特に認知症に対する効果が知られており、軽度から中度のアルツハイマー症、多発性脳閉塞症の痴呆患者327名に治験を行っている。ADAS-Cog(アルツハイマーの客観的評価法)では、数値が高いほど認知機能が乏しいことになるが、プラセボ群が52週後に1.48まで上昇したのに対し、“イチョウ葉エキスEGb761”投与群では0.1までしか上昇しなかった。また、GERRI(老人行動の評価法)でも、数値が高いほど行動能力が乏しいことになるが、52週後にプラセボ群が0.08まで上昇したのに対し、−0.06まで下降し、改善した。30年間、70ヵ国で“イチョウ葉エキスEGb761”は売られており、文献数は400以上に及ぶ。 同製品は、“イチョウ葉”に含有する(1)“フラボノイド”が血管収縮拮抗作用、血管拡張作用により大脳の記憶力中枢である海馬の血流を改善し、また毛細血管を修復し、(2)“テルペン(ギンコライド)”がPAFと呼ばれる血小板活性化因子の働きを抑えることで、血液をサラサラにして血液循環を改善し、(3)“テルペン(ビロバライド)”による海馬核の活性化により脳をスッキリさせるもの。また、“テルペン(ギンコライド)”と“フラボノイド”には活性酸素除去作用があり、LDL(悪玉コレステロール)の発生を防止し、“フラボノイド”の浮腫・炎症の阻止作用と共に働き、動脈硬化を予防、脂質を改善する。 税込み価格は、90粒入り・6300円、180粒入り・11550円となっている。

つぶやく
関連ニュース
セ「@cosmeビューティアワード 2016」12 月 1 日発表/アイスタイル
セ「スペチアーレ セラムヘアオイル」を発売/ノエビア
セ調剤薬局事業(11店舗)を展開する東邦調剤を子会社化に/ココカラファイン
ソ今週のアクセスランキング
1.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
2.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
3.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
4.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
5.「ブロッコリースプラウト」のサプリを発売/ディノス・セシール
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO