健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

大豆イソフラボンは”摂取不足”フジッコが実態調査


[2005/07/11]

「健康寿命に影響」と家森京大名誉教授が危惧 生活習慣病リスク軽減のために十分な大豆イソフラボン量を摂れてないこと、特に働き盛りの40代の男性の6割が摂取量不足であることが、最近行われた大豆イソフラボンの意識調査および尿検査によりわかったと、家森幸男・京都大学名誉教授(WHO循環器疾患専門委員)がこのほど明らかにした。

つぶやく
・関連ニュース
日本特色ブランド館活動(中国美容博覧会)の在上海日本国総領事館の後援事業に認定/キレイコム
東京大学と連携『大麦若葉エキス末』骨格筋への糖取り込みを促進/東洋新薬
「バスクリン」が「ギネス世界記録(R)」に認定/バスクリン
・今週のアクセスランキング
1.イルカの優れた治癒力がヒトでの恩恵をもたらす可能性
2.機能性表示食品のチョコレート(2種)を新発売/江崎グリコ
3.スポーツニュートリション向けの素材 スポーツ乳酸菌「TWK10」の供給を本格的に開始/蝶理
4.皮付きアーモンドから作った「アーモンドミルク」を発売/JFLAホールディングス、九州乳業
5.10/31 機能性表示食品の届出情報(リファイン 動き軽やかサポート/乳由来スフィンゴミエリン《花王》)等[追加8件 / 合計1,557件]/消費者庁
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2019 All Rights Reserved.
健康美容EXPO