健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

大豆イソフラボンは”摂取不足”フジッコが実態調査


[2005/07/11]

「健康寿命に影響」と家森京大名誉教授が危惧 生活習慣病リスク軽減のために十分な大豆イソフラボン量を摂れてないこと、特に働き盛りの40代の男性の6割が摂取量不足であることが、最近行われた大豆イソフラボンの意識調査および尿検査によりわかったと、家森幸男・京都大学名誉教授(WHO循環器疾患専門委員)がこのほど明らかにした。

つぶやく
関連ニュース
セ独自素材「ヒアルモイスト乳酸菌TM」の皮膚にヒアルロン酸を作らせる効果、紫外線ダメージの軽減効果を発見/日清食品HD
セブランドロゴ・コーポレートカラーを刷新/オルビス
セマイナスイオンドライヤー「Allureシリーズ DRRM58」を発売/泉精器製作所(IZUMI)
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.ポーラ化粧品 / 毎日の元気をサポートする即効パワーアップドリンクを発売
3.8/3 機能性表示食品の届出情報(骨の健康サポート/大豆イソフラボン《自然舘》)等[追加4製品 / 合計1,416製品]/消費者庁
4.PMSで女性の高血圧リスク上昇か
5.10/19 機能性表示食品の届出情報(グルコサミン1600/グルコサミン塩酸塩《井藤漢方製薬》)等[追加7製品 / 合計1,535製品]/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO