健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

大豆イソフラボンは”摂取不足”フジッコが実態調査


[2005/07/11]

「健康寿命に影響」と家森京大名誉教授が危惧 生活習慣病リスク軽減のために十分な大豆イソフラボン量を摂れてないこと、特に働き盛りの40代の男性の6割が摂取量不足であることが、最近行われた大豆イソフラボンの意識調査および尿検査によりわかったと、家森幸男・京都大学名誉教授(WHO循環器疾患専門委員)がこのほど明らかにした。

つぶやく
関連ニュース
セ「カロリーバランスサプリ」と「日帰りバス旅行」のタイアップツアーを実施/グラフィコ
セまつ毛美容液「ラッシュラボ セラム」を発売/ナリス化粧品
セパッションフルーツの種子抽出した素材「パセノール(TM)」を配合した3商品を発売/森永製菓
ソ今週のアクセスランキング
1.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
2.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
5.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO