健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

大豆イソフラボンは”摂取不足”フジッコが実態調査


[2005/07/11]

「健康寿命に影響」と家森京大名誉教授が危惧 生活習慣病リスク軽減のために十分な大豆イソフラボン量を摂れてないこと、特に働き盛りの40代の男性の6割が摂取量不足であることが、最近行われた大豆イソフラボンの意識調査および尿検査によりわかったと、家森幸男・京都大学名誉教授(WHO循環器疾患専門委員)がこのほど明らかにした。

つぶやく
関連ニュース
セ中年期の起立性低血圧が後の認知症リスクに関連
セ「非加熱コールドプレス製法」のスーパーフード飲料を発売/フルッタフルッタ
セ振ってから飲む寒天ゼリー飲料を発売/伊藤園
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.機能性表示食品の減塩ロースハム、ハーフベーコンを発売/日本ハム
3.緑イ貝にアスピリンより強力とのエビデンス
4.3/16 機能性表示食品の届出情報(歩くチカラ[ハルメク]等 追加5製品を公表)/消費者庁
5.3/15 機能性表示食品の届出情報(ぱぱゼリーA ピーチ味[伊那食品工]等 追加6製品を公表)/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO