健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

アピカ・コーポレーション / TV放送で「日本山人参茶」に3000件の受注殺到


[2007/04/06]
アピカ・コーポレーション / TV放送で「日本山人参茶」に3000件の受注殺到
(株)アピカ・コーポレーション(本社東京都世田谷区、斎田圭子社長)の扱う「日本山人参茶」に、3月17日から4月6日現在までに3000件の受注が殺到している。 受注が殺到している要因は、3月17日にテレビ朝日で放送された番組「旅サラダ」で10年間同製品を愛用する俳優の六平直政氏が出演し、「(肝臓の健康の指標である)γGTPの値が下がった」、「知人の斎田さんがガンを立て直した」、「糖尿病に良い」などと発言したため。ガン患者や糖尿病患者、肝臓病患者、販売店などから受注が寄せられた。 日本山人参は、江戸時代から島津公が長寿の秘薬として愛飲してきた歴史あるセリ科の植物。"イソロイシン"など"必須アミノ酸"を含む"アミノ酸"を19種、"ビタミンB1"を始めとする"ビタミン"類を15種、"ナトリウム"などの"ミネラル"を8種、その他の成分として、エネルギー産生作用や抗酸化作用がある"コエンザイムQ10"、抗酸化作用のある"SOD"・"クロロゲン酸"など7種を含有する。これらのバランスの良い成分の相乗効果により、健康と美容にさまざまな効果をもたらすと考えられている。 万能薬ともいわれる"日本山人参"だが、特に糖尿病に関しては、恵比寿アンチエイジングクリニックで臨床試験も行われている。7ヵ月間に及ぶ同社の"日本山人参"の別の製品の投与で、血糖値、HbA1c(ヘモグロビンエィワンシー:通常時の血糖レベルの判定に使われる)が低下したという結果になった。 原料には、無農薬栽培の5年物の"日本山人参"を使用している。税込み価格は、2g×15包入り・6048円。
つぶやく
関連ニュース
セ「ヒハツ」「プラセンタ」「4 つの美容成分」配合サプリを発売/キューサイ
セ医療・美容分野における皮膚の改質・再生に有効な、大気圧プラズマ照射装置の開発に成功/東京都市大学、泉工業
セ6/28機能性表示食品の届出情報(青い瞳《フジワラ化学》)等追加1製品を公表/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.インドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
2.日本サプリメント株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
3.2/2 機能性表示食品の届出情報(スヤリスト[銀座ステファニー]等 追加4製品を公表)/消費者庁
4.5/26 機能性表示食品の届出情報(富山のグルコサミン 七転び八起き[富山常備薬グルー])等 追加8製品を公表/消費者庁
5.風邪のつらさで眠れないとき
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO