健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

アピカ・コーポレーション / TV放送で「日本山人参茶」に3000件の受注殺到


[2007/04/06]
アピカ・コーポレーション / TV放送で「日本山人参茶」に3000件の受注殺到
(株)アピカ・コーポレーション(本社東京都世田谷区、斎田圭子社長)の扱う「日本山人参茶」に、3月17日から4月6日現在までに3000件の受注が殺到している。 受注が殺到している要因は、3月17日にテレビ朝日で放送された番組「旅サラダ」で10年間同製品を愛用する俳優の六平直政氏が出演し、「(肝臓の健康の指標である)γGTPの値が下がった」、「知人の斎田さんがガンを立て直した」、「糖尿病に良い」などと発言したため。ガン患者や糖尿病患者、肝臓病患者、販売店などから受注が寄せられた。 日本山人参は、江戸時代から島津公が長寿の秘薬として愛飲してきた歴史あるセリ科の植物。"イソロイシン"など"必須アミノ酸"を含む"アミノ酸"を19種、"ビタミンB1"を始めとする"ビタミン"類を15種、"ナトリウム"などの"ミネラル"を8種、その他の成分として、エネルギー産生作用や抗酸化作用がある"コエンザイムQ10"、抗酸化作用のある"SOD"・"クロロゲン酸"など7種を含有する。これらのバランスの良い成分の相乗効果により、健康と美容にさまざまな効果をもたらすと考えられている。 万能薬ともいわれる"日本山人参"だが、特に糖尿病に関しては、恵比寿アンチエイジングクリニックで臨床試験も行われている。7ヵ月間に及ぶ同社の"日本山人参"の別の製品の投与で、血糖値、HbA1c(ヘモグロビンエィワンシー:通常時の血糖レベルの判定に使われる)が低下したという結果になった。 原料には、無農薬栽培の5年物の"日本山人参"を使用している。税込み価格は、2g×15包入り・6048円。
つぶやく
関連ニュース
セ「文房具にそっくりな4色ボールペン型コスメ」新色を発売/クラランス
セ「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2018」の出展について/厚生労働省
セ全顔用シート状マスクを海外及び国内限定4店舗で新発売/ハーバー研究所
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.薬事法等の一部を改正する法律の概要/厚生労働省
3.喜界島産 長命草(ボタンボウフウ)増産へ〜機能性表示食品を目指して〜
4.睡眠障害が危険な不整脈のリスクに関連
5.独自の保湿成分配合したスキンケア剤を発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO