健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

AHC / ニキビに働く化粧品「LOSO」シリーズをPB・OEM展開


[2007/03/26]
AHC / ニキビに働く化粧品「LOSO」シリーズをPB・OEM展開
(株)AHC(本社群馬県前橋市、飯塚武社長)は、化粧品「LOSO」シリーズをPB・OEM展開したい考え。現在の販路は、代理店を通じたネットショップ。 「LOSO」シリーズは、化粧水「LOSOローション」と乳液「LOSOエマルジョン」から成り、"バチルス発酵物"と"ティートゥリーオイル"を共通成分とする。"バチルス発酵物"は、ニキビの原因となるアクネ菌を始めとする50種類の菌の活動を効果的にかつ安全に抑制する働きを持つ。この成分については、特許を申請中だ。"ティートゥリーオイル"はアロマセラピーで用いられ、心を安らがせる働きがある。 「LOSOローション」にはほかに、"弱酸性アミノ酸保湿成分"と、"ビタミンA・C・P"を豊富に含み、肌に潤いを与え、皮膚を強化しシミを分解する"グレープフルーツエキス"、肌細胞を活性化、肌を引き締め、キメを整える"クエン酸"を配合した。 「LOSOエマルジョン」にはほかに、"アロエ"・"カミツレエキス"などの保湿成分と、 シミの原因となるメラニンの生成を抑える"ビタミンC誘導体"、抗酸化作用がある"ビタミンE誘導体"を加えた。 ターゲットは、20代後半〜30代。 税込み価格は「LOSOローション」が120ml・7140円、「LOSOエマルジョン」が60ml・8190円。
つぶやく
関連ニュース
セスキューバダイバーは歯の健康に注意
セ産学連携の共同開発でインフルエンザの予防効果のあるシナモンを使用したマスクの開発に成功、実用化へ/常磐植物化学研究所
セ健康維持のために心がけるべきこと
ソ今週のアクセスランキング
1.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
2.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
3.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
4.機能性表示食品「アラプラス 糖ダウン」発売/SBIアラプロモ
5.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO