健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ヒューマンディスカバリー・インターナショナル / 野菜配合化粧品「CVF クリアジェル」を拡販


[2007/02/27]
ヒューマンディスカバリー・インターナショナル / 野菜配合化粧品「CVF クリアジェル」を拡販
(株)ヒューマンディスカバリー・インターナショナル(本社東京都渋谷区、尾形圭子社長)は、化粧品「CVF クリアジェル」をバラエティストア、高級ブティック、自然派コスメショップ、コスメセレクトショップに拡販を図る考え。現在の販路は、ナチュラル志向のコンビニエンスストア、自社ネットショップ、他社ネットショップ、エステサロン。 同製品は、野菜のソムリエで知られるベジタブル&フルーツマイスター協会推奨商品。野菜と"プラチナ"を配合した、化粧水と美容液を兼ね備えるもの。含有する野菜は、"カボチャ"、"オタネニンジン"、"トマト"、大豆を発酵した"緑豆乳酸桿菌(GABA)"。"カボチャ"は"カロチン(ビタミンA)"、"ビタミンC"、"ビタミンE"が豊富で、皮膚の粘膜を保護し、キメを整えて肌荒れを改善する。美白効果も期待できる。"オタネニンジン"は"アミノ酸"、"ビタミン"類を豊富に含み、代謝促進作用、血行促進作用があり、肌荒れ、小ジワ、ニキビに効果があるといわれている。"トマト"は"リコピン"を含み、"ビタミンE"の100倍の抗酸化力を持ち、老化の原因となる活性酸素を除去する。また、紫外線に対する皮膚の抵抗性を増強させる。"緑豆乳酸桿菌(GABA)"は、抗菌作用、抗酸化作用、肌を柔軟にするエモリエント作用がある。 さらに活性酸素除去効果が高く、紫外線防止作用がある"プラチナ"も配合した。その他、保湿成分として"コラーゲン"と"アミノ酸"と"ビタミンB12"も加えた。ピンクの色は"ビタミンB12"と"クチナシ"によるもので、着色料・香料は用いていない。 ターゲットは20代以降の女性だが、40〜50代のリピート率が高いという。ユーザーからは、「サッパリしているのにしっとりする」、化粧水と美容液を兼ねているので「1つでスキンケアが済むので楽」、「シワの部分がふっくらした」などの声が挙がっている。同社によれば、「塗った翌日にはハリが実感できる」(尾形社長)としている。 税込み価格は30ml・7980円。1ヵ月〜1ヵ月半使用できる分量。 同社では「"トマト"や"プラチナ"など紫外線対策成分が入っていることから、春夏に向けて売り上げが伸びる」(同)と見込んでいる。
つぶやく
関連ニュース
セ医薬品と食品の相互作用に注意
セ子どもの習う「武道」と外傷リスク
セ毎日少量のアルコールで脳卒中リスクを低減か
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
4.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
5.肌にうれしい紫外線対策アイテムを新発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO