健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

アイビーエヌ / “フムスエキス”配合アンチエンジング・ローションが200%を達成


[2007/01/31]
アイビーエヌ / “フムスエキス”配合アンチエンジング・ローションが200%を達成
アイビーエヌ(株)(本社東京都港区、吉田洋子社長)の扱うアンチエイジングケア用ローション「EAU(オー) ニュートリスパ」は、対前年比200%の昨年度売上高を達成した。販路はテレショップのほか、自社通販。今後は、ネットショップ、カタログ通販への拡販を考えている。 「EAU(オー)」は、乾燥肌や敏感肌向けの低刺激性の化粧品ライン。中でも人気の同製品は、海底に眠る500万年以上前の動植物、魚介類などが有機物質となり、微生物の作用で分解、発酵を繰り返し長い年月を経て土壌になったものから独自の方法で抽出した"フムスエキス"を主成分とする。同エキスは、20種もの"アミノ酸"や53種もの"ミネラル"のほか"ビタミン"、"酵素"、"微量元素"などを含み、抗酸化力、細胞活性作用、抗キン力、抗ウイルス力などを持つ。"フムスエキス"を使用した化粧品は他にもあるが、水を加えて薄めているものがほとんど。同製品は水を一切使用していない。 その他、別名「美白ペプチド」と呼ばれる"ヘキサペプチド"、別名「抗老化ペプチド」と呼ばれ、抗炎症、抗アレルギー、細胞活性作用を持つ"アセチルヘキサペプチド"、皮膚の柔軟性、ハリ、弾力を生む"コラーゲン"の鮮度を保つ"コラゲナーゼ"の産生を高め、小ジワ、たるみ、毛穴の開きなどの肌トラブルを解消する"トリペプチド"を配合した。 税込み価格は200ml・3675円、50ml・980円。購入層は30〜50代の老化を感じている世代。 なお、同製品を含む4製品のセット「オー新春福袋セット」は、テレショップ「QVC」のビューティ部門で売れ筋1位に輝いたこともある。
つぶやく
関連ニュース
セ医薬品と食品の相互作用に注意
セ子どもの習う「武道」と外傷リスク
セサロン開業を子会社設立で支援/ビューティガレージ
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.履くだけでむくみケアする段階圧力ソックスの新タイプ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO