健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

トリヴィラ / どくだみドリンク「どくだみの雫」を年間20万本販売


[2007/01/30]
トリヴィラ / どくだみドリンク「どくだみの雫」を年間20万本販売
(株)トリヴィラ(本社東京都中央区、白井良尚社長)の健康飲料「どくだみの雫」が、年間20万本を売り上げるヒットとなっている。販路は自社通販のほか、テレショップ、他社ネットショップなど。 同製品は、1本につき14kgのどくだみの葉をワインと同じ製法で酸化熟成させたドリンクで、製法特許を取得している。この製法によって、どくだみ茶には含まれない成分も摂ることができるようになったほか、味わいがまろやかになっている。最も特徴的なのは、含有する"クエルシトリン"、"イソクエルシトリン"による緩下作用(かんげさよう:便通を良くすること)と利尿作用。また含有する"カリウム"も利尿作用を持つ。これらの働きによって成人で1年間に4kg〜5kg摂取しているといわれる添加物や残留農薬を排出するデトックス作用を持ち、さらに体内の不純物を排出することで自然治癒力を高める。どくだみは「日本薬局方」に示される生薬名が「十薬」であり、由来は「十の毒を消す」から来たという説もある。 さらに、含有する"デカノイルアセトアルデヒド"は強力な抗菌・殺菌作用を持ち、また前述の"カリウム"には体内のナトリウム(塩分)を排出することによる血圧調整作用もある。ほかに前述の"クエルシトリン"、"イソクエルシトリン"はどちらも毛細血管強化作用も持つ。その他、"クロロフィル"が女性ホルモンのバランスを整え、美白の働きを持つ。また熟成によって生のどくだみには含まれない10種類の"アミノ酸"も含む。 購入者は、化学物質の蓄積を原因とするアトピーの子供を持つ人、健康に悩みを持つ人などが多いという。
トリヴィラ / どくだみドリンク「どくだみの雫」を年間20万本販売
原料のどくだみは、鹿児島県長島町で無農薬栽培された4〜8月という薬効の高い時期に収穫されたものを用いている。 税込み価格は500ml・3150円。ほかに携帯に便利な錠剤タイプ「どくだみの雫EX」(90粒・5250円)がある。
つぶやく
関連ニュース
セ認定健康食品「フコイダン食品」規格基準の公示について/公益財団法人 日本健康・栄養食品協会(JHNFA)
セプレミアム&低カロリーメニュー「ブラウンマッシュルームケールチキン」を発売/I&P RUNWAY JAPAN
セ訪日外国人に向け、メディカルフューチャー提供「次世代型血液検査」のサービスを開始/エイチ・アイ・エス
ソ今週のアクセスランキング
1.7/11機能性表示食品の届出情報(いちょう葉エキス《インシップ》)等追加7製品を公表/消費者庁
2.メディエンスが、世界最大の酵母メーカー・ルサッフル社と日本での独占販売契約を締結
3.健康食品の電話勧誘販売している3事業者に業務停止命令(3か月)/消費者庁
4.6/28機能性表示食品の届出情報(青い瞳《フジワラ化学》)等追加1製品を公表/消費者庁
5.卵白由来プロテイン「EAP-sport PLUS(EAPスポーツ プラス)」を本格展開/セティ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO