健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

アルファネット / 洗口液「ソーソーロ」のポーションタイプを発売


[2007/01/22]
アルファネット / 洗口液「ソーソーロ」のポーションタイプを発売
アルファネット(株)(本社東京都品川区、中山哲史社長)は2月、洗口液「ソーソーロ オーラルリンス」のポーションタイプを発売する。販路は自社ネットショップを中心に、バラエティストア、歯科医院、テレショップ、他社ネットショップ。自社ネットショップのPRにつながる販路に絞り込んで展開していく考え。 同製品は、"茶抽出エキス"、"スイカズラ液"、"レモン液"などを配合したもので、口をゆすぐと口中の食物残渣、口臭菌、歯周病菌などが等電点(電荷が等しくなること)に達し、吐き出すと固まりになって排出される。排出物は目で見て確認できるほどはっきりしているため、確かな体感ができる製品として人気を呼んでいる。日本を始めとする東洋の国で食後にお茶でうがいする習慣があることにヒントを受け、台湾の医師が開発した。 "茶抽出エキス"に含まれる"カテキン"には抗菌・消臭作用があるため、細菌の繁殖を押さえ口臭も軽減させる。同じく"茶抽出エキス"に含まれる"テアニン"にはリラックス効果による唾液の分泌促進が期待でき、分泌直後の唾液には殺菌作用が強いため歯垢の増加を抑制、食べかすを除去する働きがある。といっても普通のお茶で洗口しても排出物が目で確認できるほどの効果は得られないので、配合物が総合的に効果を発揮していると考えられる。 喉、舌など口中全体の汚れを取るため、歯磨きの習慣がある人にも必要だという。同製品を使用した後歯磨きを行うとより効果的だ。"メントール"も配合しているが、他社の洗口液のようにピリピリしないので使用感も良い。 「ソーソーロ オーラルリンス」(500ml)は、月間3万本しか生産できないため販路を絞り込んで展開している。ポーションタイプは10ml×6個で税込価格893円。外出先でも使用したいというニーズを受けて開発した。初年度出荷数は5万個を見込む。自社ネットショップで先行発売を行っているが、中には100個まとめ買いをした人もいるという。
つぶやく
関連ニュース
セ足の乾癬のケア
セランニングは変形性関節症の発症を遅らせる
セ1/17 機能性表示食品の届出情報(おはだうるおう マカ[ファイン] 追加1製品を公表)/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.軟骨と筋肉に役立つ食品成分の組み合わせが中高年の通常歩行速度を上昇させることを確認/サントリーウエルネス
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.MRI検査の特性と診断可能な疾患
4.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
5.アメリカ産テフ Maskal Teff(マスカルテフ)の販売を開始/ノルデステ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO