健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ワタナベ / “アントシアニン”豊富なイモ焼酎由来の美容液を全国一斉発売


[2007/01/12]
ワタナベ / “アントシアニン”豊富なイモ焼酎由来の美容液を全国一斉発売
(株)ワタナベ(本社東京都台東区、渡部秀夫社長)はこのほど、イモ焼酎のもろみを原料にした美容液「薩摩の雫 焼酎からのおくりもの」を全国一斉発売した。販路は自社ネットショップのほか、他社ネットショップ、酒屋、郷土料理店など。バラエティストアにも拡販する考え。 同製品は、イモ焼酎に使用される黒麹とサツマイモのもろみを製造特許出願中の技術でエッセンス化したもの。鹿児島大学・分子病態化学・佐伯武頼名誉教授が監修した。イモ焼酎には、"ポリフェノール"の1種である"アントシアニン"がブルーベリーや黒豆の約6倍含まれるという。"アントシアニン"は抗酸化力と保湿力に優れ、抗酸化力でメラニン色素を増やさないことによる美白効果、アンチエイジングなどの作用が期待できる。 その他、殺菌作用、免疫増強作用などがあり"カルシウム"を豊富に含む"よもぎ"、収れん作用、アンチエイジング作用のある"ローズマリー"、抗炎症作用、美白や保湿の効果がある"カミツレ"、殺菌、腐敗予防の働きがある"シ?、アンチエイジング、抗炎症作用などがある"アルニカ"も含有している。血行促進作用のある"サンゴ水"も使用した。 同製品は、ホメオスタシス(神経・免疫・内分泌の相互作用によって維持される、生体を安定した恒常的状態に保とうとする仕組み)の考えに基づいて開発したという。 税込み価格は200ml・3980円、携帯タイプが50ml・1350円。「薩摩の雫 焼酎からのおくりもの 石鹸」も発売予定。
つぶやく
・関連ニュース
グルコラファニン含有ケール青汁の継続摂取が肌の保湿機能を改善/ヤクルトヘルスフーズ
60億円投じ新工場建設 製造能力 3.5倍に/ナリス化粧品
ラクトフェリンがヒトノロウイルスのヒト細胞への感染を抑制することを観察/森永乳業
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.日本初の”体形百貨店”をオープン
3.ストレスチェック義務化に対応したメンタル対策強化支援サービスを開始/キヤノンマーケティングジャパン
4.ビフィズス菌を含む乳酸菌飲料の継続飲用で消化器症状を改善する効果を確認/ヤクルト
5.1日11時間以上座る人では死亡リスクが40%以上増大
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO