健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ノーブルライフ / 遠赤外線シート使用の保温スリッパを発売


[2006/12/28]
ノーブルライフ / 遠赤外線シート使用の保温スリッパを発売
(株)ノーブルライフ(本社東京都台東区、田口信一朗社長)は1日、遠赤外線シートを使用したスリッパ「快温遠赤おうちスリッパ」と「快温遠赤ナイトスリッパ」を発売した。販路は、カタログ通販。 同製品は、「快温遠赤おうちスリッパ」の場合、踵とつま先と足裏に、「快温遠赤ナイトスリッパ」の場合、つま先と足裏に遠赤外線シートが使用され、スリッパ表面はフリースを使用、足を温めるというもの。遠赤外線シートは、人間が発する遠赤外線と同じ波長の遠赤外線を発するよう、"磁鉄鉱"や"アルミナジルコニア"などのセラミックを4割弱も練りこんだもので、工学博士の山本清和氏が考案した。実用新案登録済み。遠赤外線シートに蓄積された人間の体温が、再び人体に輻射(ふくしゃ)されることで温熱効果を生む。さらに遠赤外線シートによって温まった足の温度を、熱伝導率の悪いフリースが逃さない仕組みとなっている。類似商品には遠赤外線を放出するセラミックを練りこんだ繊維による靴下などがあるが、セラミックの配合比率は低いものが多いという。洗濯機で洗っても遠赤外線シートは劣化しない。 段差などでつまずきにくいよう、つま先が少し上がった設計になっている。さらに「快温遠赤おうちスリッパ」は裏面にすべりにくいように"PVCポリ塩化ビニール"を使用した。 発売に先立ち、30名のモニターテストを行ったが、冷え性の人からは「足が温まることで熟睡感があり寝覚めが良かった」などの声が挙がっている。購入者の7割が男性で、年齢層は幅広い。 来年2月までの販売目標は2万足。税込み価格は6280円。サイズは「快温遠赤おうちスリッパ」がM、L、LLで、「快温遠赤ナイトスリッパ」がM、Lだが、現在LLサイズも準備中だという。
つぶやく
・関連ニュース
合志市、熊本大、日本ユニシスと「健康都市こうし」の実現に向けた連携事業検討に合意/ルネサンス
体組成計を組み込んだ健康管理ができる床材を発売/凸版印刷
日焼け止め「コパトーン キレイ魅せUVシリーズ」新発売/大正製薬
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.「ビフィズス菌ビースリー(R)」「グラマリズムエラスチン(R)」配合サプリを発売/カイゲンファーマ
3.日本初の”体形百貨店”をオープン
4.インドで生育する樹木のエキス「ブランノール®」に新たな美白機能を発見/ポーラ
5.高濃度PO・OGコラーゲンペプチドに関する肌への有効性を確認/サントリー健康科学研究所
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO