健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

英科学雑誌「nature」 / ”レスベラトロール”に延命効果ありと掲載


[2006/12/22]

英国の権威ある科学雑誌「nature(ネイチャー)」11月16日号は、赤ワイン由来のポリフェノールの一成分である“レスベラトロール”のマウスを用いた試験を行ったところ、延命効果があるという結果が出たという論文を掲載した。これまでも“レスベラトロール”は酵母や魚を用いた試験では延命効果があるということが確認されてきたが、ほ乳類で確認されたのは初めて。 論文の著者はハーバード大学医学系大学院のドクター・シンクレアで、これまでレスベラトロールを用いたアンチエイジング(延命作用)の研究を牽引してきた。今回の研究では“レスベラトロール”を添加した高カロリー食餌が投与されたマウスは高カロリー食餌を投与されたマウスに対して、死亡リスクが改善され、通常の食餌が投与されたマウスより寿命が長くなるということが明らかになった。 また、今回の試験結果により、肥満関連障害及び加齢に起因する疾患の治療の新しいアプローチを示すものとされ、メタボリックシンドロームやアンチエイジングについても有効であることが示された。 この試験結果は、米国や国内のメディアでも取り上げられ始めており、今後世界的に“レスベラトロール”に注目が集まることが予想される。 WHOの統計で先進国の中でフランスが脂肪分の多い食事を摂取しているのにも関わらず心臓疾患の死亡率が低いという「フレンチ・パラドックス」からワイン、“ワインポリフェノール”が注目を集めているが、その一成分である“レスベラトロール”も深い関わりがあるということが近年の様々な研究で明らかになっている。 “レスベラトロール”を含有する素材を国内で販売しているのは、セティ(株)(本社東京都千代田区、レジャル・ファビェン社長)と、サンブライト(株)(本社東京都中央区、市川賢治社長)。

つぶやく
関連ニュース
セ有機ブドウ100%使用、天然ポリフェノール1.5倍(同社比)のワインを発売/メルシャン
セ日本薬学会でリンゴポリフェノールの研究成果を発表/ちふれ化粧品
セ細胞を活性化するスリミング・アンチエイジング化粧品原料「HCAP(R)」新発売を発売/昭和電工
関連ワードで検索
ポリフェノールアンチエイジング延命赤ワイン
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.「パロアッスル」抗肥満作用の新知見を発表/IHM
5.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO