健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

シンビジャパン / 世界初のコードレスEMSマシン「FreeQ!」を来年1月に発売


[2006/12/20]
シンビジャパン / 世界初のコードレスEMSマシン「FreeQ!」を来年1月に発売
シンビジャパン(本社東京都墨田区、沈載哲〈シム ゼチョル〉社長)は来年1月、世界初のコードレスEMSマシン「FreeQ!」を発売する。販路はカタログ通販、バラエティストアなど。 EMSとは、スポーツ選手の筋力アップにも活用され、意思とは関係なく電気で筋肉を刺激する運動法である。筋肉を運動させることにより、基礎代謝が上がりシェイプアップにもつながるというもの。同製品は韓国では、6000ヵ所の病院で肩凝りや腰痛を取るために使用されたり、スポーツ選手のリハビリ用に用いられている。現在、世界13ヵ国に輸出されている。 従来のEMSマシンは本体があり、それに付属するパットを体に装着して使用するものだが、同マシンでは皮膚に吸着する吸盤を使用し、その吸盤に小型化したマシン機能を持たせていることからコードレス化が実現した。自分の体の鍛えたい部分や痩せたい部分に吸盤を装着すれば、リモコンで操作ができる。従来製品は事前にジェルを塗布したり、パットの交換が必要だったが、そういう手間もかからなく経済的である。吸盤には抗菌作用が高いナノシルバーを化合しており、いつまでも清潔に使用できる。
シンビジャパン / 世界初のコードレスEMSマシン「FreeQ!」を来年1月に発売
同製品は、目的別に、内側の筋肉である赤筋を刺激する中周波と、外側の筋肉を刺激する低周波と中周波が2つ重なり体の深部にある筋肉や脂肪を刺激する干渉波が各40数種類のパターンで作用する。波形のパターンを多数設定しているのには、筋肉に耐性ができるのを防ぐため。 メニューは、干渉波の「ストレッチングモード」、中周波の「筋肉運動/ボディトレーニングモード」、低周波Tの「美容・スリミングモード」、低周波Uの「筋肉強化/ボディトレーニングモード」、各周波を全てのパターンで網羅する「オートモード」がある。「オートモード」だけが30分で、他のモードは15分。また、「オートモード」を3秒間長押しすることにより、「電子針モード」(超低周波)になる。使用目的、好みに合わせてメニューを選ぶことが可能だ。 税込み価格は29925円。
つぶやく
関連ニュース
セパンプススタイルでもスニーカーのような履き心地の靴を発売/ムーンスター
セサロンでのハンドテクを参考に開発 スカルプ&ビューティーケア機器を発売/アデランス
セ店販用 機能性表示食品「潤う るつやセラミド」を発売/日本製粉
ソ今週のアクセスランキング
1.歩行速度の低下は認知障害のサイン?
2.7/11機能性表示食品の届出情報(いちょう葉エキス《インシップ》)等追加7製品を公表/消費者庁
3.医薬品成分を含有する製品の発見について
4.2/2 機能性表示食品の届出情報(スヤリスト[銀座ステファニー]等 追加4製品を公表)/消費者庁
5.卵白由来プロテイン「EAP-sport PLUS(EAPスポーツ プラス)」を本格展開/セティ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO