健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

シード・プランニング / 健食業界向け2種レポート発売


[2006/11/17]
(株)シード・プランニング(本社東京都台東区、梅田佳夫社長)はこのほど、健康食品業界のレポート2種をまとめた。 1つは「2006年版特定保健用食品 栄養機能食品 サプリメント市場総合分析調査」。市場規模の推移と将来予測、メーカー動向を掲載。メーカー動向では、品目別売上内訳、新商品動向、販売ルート、注目する素材・食品機能・食品の形状、開発・販売の意向、新トクホ申請の可能性、ヘルスクレームに対する考え、臨床試験実施状況についてまとめた。調査実施企業は、アサヒフードアンドヘルスケア(株)、大塚製薬(株)など47社。ポイントはトクホ、栄養機能食品、サプリメント市場動向が時系列で分かる点、分野別ごとの売上規模予測ができる点、新トクホへの参入企業のポリシーが分かる点など。A4判・220ページ。 もう1つは「医療機関向け機能性食品の受容性と今後の方向性【上巻】」。内容は、医療機関向け機能性食品の受容性と今後の方向性、ヒアリング調査、導入医療機関名などの導入事例調査、アンケート集計結果分析など。それによると機能性食品に関心のある医師は57%に達し、医師にサプリメントの有効な利用目的を聞いたところ、「疾病の予防」が65.6%を占め、次いで「栄養指導」、「疲労回復」が挙がり、そのほか「アンチエイジング」や「ダイエット」という回答も3割前後に上った。医師の考えるトクホのメリットは「生活習慣病の啓蒙に役立つ」が35.2%に達した。調査対象はヒアリング調査が実践モデル事例10名、アンケート調査対象が全国開業医・勤務医など計128名。A4判・162ページ。 両方とも価格は税込み価格で99750円。
シード・プランニング / 健食業界向け2種レポート発売
つぶやく
関連ニュース
セインターネットにおける康食健品等の虚偽・誇大表示に対する要請について(平成 28 年4月〜平成 29 年3月)/消費者庁
セ4/28 機能性表示食品の届出情報(うるうるシリーズ 玉ねぎスープ[ファイン]等 追加2製品を公表)/消費者庁
セ米ぬか酵素処理物の血圧降下作用と新しい血圧降下ペプチドを学会発表/サンスター
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
5.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO