健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ジャパン2006 / 世界28カ国・120社が出展、9月21〜23日の3日間で16346人来場


[2006/09/29]
ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ジャパン2006 / 世界28カ国・120社が出展、9月21〜23日の3日間で16346人来場
(株)ヘルスビジネスマガジン社(本社東京都千代田区、岩澤信夫社長)と全米最大手の健康メディア、ニューホープ・ナチュラルメディア社共催の「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ジャパン2006」が9月21〜23日、東京ビッグサイトにて開催された。世界28カ国から120社が出展し、開催期間中に開講されたセミナーも50講座に及んだ。3日間の来場者は2005年の来場者8367名を大幅に上回る、16346名だった。 今回はNPO全健協主催の「ナチュラルEXPO 2006」と、ニュルンベルグ・グローバルフェアーズ(ドイツ)主催の「オーガニックEXPO(BioFach Japan 2006)」が同時開催となり、その相乗効果もあって活況を呈した。また特にメタボリック症候群撲滅を大きなテーマとして扱い、展示会場に"メタボリック症候群対応商品ストリート"を設けたところ、TV取材が入るなどマスコミにも注目された。 ナチュラルフーズ、オーガニックフーズ、飲料、原料などの出展がメインだが、サプリメントメーカー、化粧品メーカーなども100%天然素材の使用をアピールするために出展している企業が見受けられた。そのほか無農薬農業に関連する農業資材や環境を汚染しないエコ洗剤、オーガニックコットンなどさまざまなカテゴリーが一堂に会した。
ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ジャパン2006 / 世界28カ国・120社が出展、9月21〜23日の3日間で16346人来場
会場内で目立ったのは、赤ちゃんや妊婦向けの製品。複数の海外企業が赤ちゃんを代表とする敏感肌に対応したボディケア製品、化粧品を出展。子供や赤ちゃんのビジュアルを前面に押し出し、女性への訴求を強調したブース作りをしていた。オーガニック原料であることはもちろん、パッケージデザインも高級感のある洗練されたデザインのものが多く、価格設定が高めの製品などはギフトを想定したラインアップだった。
ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ジャパン2006 / 世界28カ国・120社が出展、9月21〜23日の3日間で16346人来場
複数の海外企業ブースで「薬事も含めわからないことが多い。よい代理店を見つけたい」という声を聞いた。アジアのマーケットのなかで韓国、中国への対応は進んでいるようだが、日本はまだ未開拓ということか。日本語版のリリース作成もままならないのが実情のようだ。 同エキスポの後援はアメリカ大使館をはじめ、(財)日本健康・栄養食品協会、NPO全健協、NNFA JAPAN、日本チェーンドラッグストア協会、中国医薬保健品輸出入協会。同エキスポは10月26〜29日には韓国・ゴヤン市にある韓国国際展示場で開催(韓国サプリメント協会主催)、11月9日〜12日には中国・上海にある上海コンベンションセンター(ニューホープ・ナチュラルメディア社主催)でそれぞれ開催される。 2007年は3月8〜11日に米国カリフォルニア州・アナハイムにて「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ウエスト2007」が、10月10〜12日には「ナチュラル・プロダクツ・エキスポ・ジャパン2007」が今年同様、東京ビッグサイトで開催される予定だ。
つぶやく
関連ニュース
セ美容サロン専売品「B-CONSCIOUS(ビーコンシャス)」を出展〜Beautyworld Japan West〜/森川健康堂
セナノ型乳酸菌?nEFの原料取扱いを開始(IHM)
セ「エラグ酸」配合美白エッセンス(医薬部外品) 通販限定発売/ライオン
ソ今週のアクセスランキング
1.株式会社村田園に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
2.製薬業界向け、医薬品等申請書作成・支援サービス「OpenTrusty(TM)」を開発 /日本ユニシス
3.天然植物由来の洗浄成分に加え、オリーブ葉エキスを配合し、ローズ・ジャスミンの香りをプラスした全身シャンプーを発売/岩谷産業
4.次世代ヘルスケア店舗を展開/マツモトキヨシHD
5.医薬品成分を含有するいわゆる健康食品の発見について/厚生労働省
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO