健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

マルマンバイオ / 「カリウムバランサー」対前年同月比20%増を達成


[2006/09/08]
マルマンバイオ / 「カリウムバランサー」対前年同月比20%増を達成
マルマンバイオ(本社東京都中央区、島貫慶太社長)の販売する健康食品「カリウムバランサー」の8月度売上高が、対前年同月比20%増を達成した。カリウムの健康食品自体が珍しいためと、発売直後にネットショップ「ケンコーコム」に掲載された影響で、店頭の販売も好調に推移しているという。販路はネットショップ、ドラッグストア、GMSなど。 同製品に含有される"カリウム"には、細胞の中から不要な水分や"ナトリウム"などの老廃物の排泄を促し、血圧を下げる作用がある。"カリウム"が少ないと細胞が膨れている状態になり、その細胞によって血管が圧迫され、血圧を上げてしまう状態になるからだ。また、代謝が進むことで疲労回復・肥満改善などの働きももたらす。成人男性に1日に必要な"カリウム"摂取量は2000mg、高血圧の予防を目的とした"カリウム"摂取目標量は3500mgといわれているが、限られた食材にしか含まれないため、通常の食事だけで目標量を摂取するのは難しい。日本人は塩分過多な食生活を送っているため、"カリウム"を十分摂る必要がある。 さらに漢方薬の生薬として知られる"山査子(サンザシ)"を加えることで、血管拡張作用によりゆっくりと持続的に血圧を下げ、血中コレステロールを低減。また血液浄化・循環の改善、活性酸素消去作用もある。素材の吸収を高めるために、"ビタミンB1"・"ビタミンB2"・"ビタミンB6"も配合した。高血圧の人、水太りなどむくみがある人、高脂血症の人にお勧めの健康食品だ。 摂取目安は、野菜・果物から"カリウム"を摂っている栄養バランスの良い人で9粒(1103mg)、"カリウム"が少ない人で18粒(2206mg)となっている。税込み価格は270粒・4515円。 同社では、「ネットショップのリピート率は8割に及ぶのではないか」(中村千加志取締役業務部長)と予測している。今後はさらにドラッグストアに拡販したい考え。
つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.機能性表示食品のサプリメントウォーターを2種発売/キリンビバレッジ
5.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO