健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

パース / 美容液「EGFエクストラエッセンス」がソニープラザ全店導入へ


[2006/09/06]
パース / 美容液「EGFエクストラエッセンス」がソニープラザ全店導入へ
(株)パース(本社東京都武蔵野市、松崎素久社長)は8月初旬、美容液「EGFエクストラエッセンス」の小型サイズ(20ml入り)を発売、バラエティストア「ソニープラザ」への全店(66店舗)導入が決まった。大型サイズ(60ml)は7月にセレクトショップ「レイジースーザン」での販売も開始しており、9月からは大手カタログ通販での販売もスタートする。またテレショップでも展開しており、OEM供給にも対応している。ドラッグストア、ネットショップには卸さない方針。 同製品は、もともと人間が持ち加齢と共に減少する"EGF(上皮細胞増殖因子)"をメイン成分とするもの。同成分は53の"アミノ酸"から成るタンパク質で、上皮にあるEGF受容体と結合すると新しい細胞の産生を促進し、加齢と共に遅くなるターンオーバーを正常化する。1986年に生物学者・スタンレー・コーエン博士は、同成分の発見によりノーベル医学生理学賞を受賞している。さらに細胞が再生される時に必要な保湿成分である"ヒアルロン酸"と"コラーゲン"を配合した。 同社では同製品の効果について代官山皮膚科形成外科で治験を実施した。期間は4週間で、20歳代〜70歳代の女性8人に対し行い、"ヒアルロン酸"原液、"コラーゲン"原液含有の対照を設置した。試験方法は、毎朝・毎晩の洗顔後に同製品を顔の右目下に、対照製品を顔の左目下にガーゼに浸して塗布し、3分間目元に押し当てるという方法で、実験前の肌の状態を100とし、「MPA肌測定メーター」で変化を測定した。その結果、メラニン値は対照が100.2だったのに対し、同製品は90.6まで減少した。弾力性は対照が100.4だったのに対し、同製品は108.3に上昇した。 また、同社によるとメイクアップアーティストの嶋田ちあき氏がモデルや女優のメイク前の肌に同製品を使用しており、同氏から「メイクがよれなくなる」と言われているという。
パース / 美容液「EGFエクストラエッセンス」がソニープラザ全店導入へ
つぶやく
関連ニュース
セ男性型脱毛症と低身長に遺伝的な関連
セ3/22 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉[日清ファルマ]等 追加3製品を公表)/消費者庁
セハラール製品の輸送を実施 宗教洗浄した鉄道コンテナを利用/日本通運(日通)
ソ今週のアクセスランキング
1.汗が過剰に出る理由は?
2.イミュ / アンダーヘア用トリートメントが水着シーズンに向け好調
3.扁桃やアデノイド摘出術後の症状を和らげる
4.東日本大震災にともなう上場企業の被害状況を発表
5.第6回 機能性表示食品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会の開催について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO