健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ジュネシスヘルスケア / 遺伝子対応ダイエット食品が対前月比200%を達成


[2006/09/01]
ジュネシスヘルスケア / 遺伝子対応ダイエット食品が対前月比200%を達成
ジュネシスヘルスケア(株)(本社東京都港区、佐藤芹香社長)の扱う遺伝子対応ダイエット補助食品「マトリックスサプリメント」の8月期売上高が対前月比で200%となった。同社では、「遺伝子型ダイエットという新しいコンセプトが受けいれられたもの」(森勇二取締役)とみている。販路は、ネットショップ、携帯ショップ、バラエティストアなど。今後はバラエティストアでの全国展開を進めると共に、ドラッグストアにも拡販したい考え。 同社はこれまで人の肥満遺伝子と食事記録を調べ、体質に合ったダイエット法を栄養士がアドバイスするというビジネスを行ってきた。その累計調査件数は約1万人に上る。こうした経験を踏まえ、今回のダイエット補助食品の発売となった。 同製品は、内臓脂肪が溜まりやすいお腹ぽっこり型の人向けの「りんご型TMサプリ」、皮下脂肪がつきやすい下半身どっしりタイプ向けの「洋なし型TMサプリ」、筋肉や脂肪がつきにくいが太るとなかなか痩せない人向けの「バナナ型TMサプリ」がある。中でも人気が高いのは、日本人の34%が該当し女性に多く見られる「洋なし型TMサプリ」だ。
ジュネシスヘルスケア / 遺伝子対応ダイエット食品が対前月比200%を達成
「洋なし型TMサプリ」は熱産生に関与する肥満遺伝子"UCP1"に変異が見られる人向けの製品。こうした人は体温が35度台と低く冷え性の傾向が見られ、脂質の摂取によって太りやすく、1日の基礎代謝量が通常の人より80〜100kcal少ないため太りやすいのが特徴だ。そこで、体温を上げて血行を促進し代謝を上げる"カプサイシン"と"ココア"を配合。ほかに脂肪燃焼を促進する"ビタミンB群"、食事記録の分析の結果不足しがちであり女性の体調をサポートする"葉酸"や"イソフラボン"を加えた。食事前に摂取するのがベストだという。 同社では「あくまでダイエットをサポートする製品。『洋なし型サプリ』を摂取するだけでなく、同時に脂質を抑えた食事を摂ることや負荷をかける運動を行うことをお奨めします」(同)としている。 税込み価格は「りんご型TMサプリ」が90粒入り、「洋なし型TMサプリ」が60粒入り、「バナナ型TMサプリ」が60粒入りで2940円。
つぶやく
関連ニュース
セ高吸湿性「モイストキャッチ(R)アルミPTPシート」を新開発/共同印刷
セ「5月5日」を「植物エキスの日」と制定/一丸ファルコス
セ本来の強い「歯ぐき」へ「再活」サポート 「ハレス口内薬」発売/ロート製薬
ソ今週のアクセスランキング
1.100円(税抜)のトクホ 炭酸水を発売/セブン&アイ・ホールディングス
2.油性造影剤での卵管造影が不妊治療に有用
3.ファイテン独自技術の素材に関する医科学的な研究成果を発表
4.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
5.週1時間程度のわずかな運動でも大腸ポリープを予防する
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO