健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

美央製薬 / “アカツメクサ”配合のPMS対応化粧水を発売


[2006/09/01]
美央製薬 / “アカツメクサ”配合のPMS対応化粧水を発売
美央製薬(株)(本社東京都千代田区、宮光男社長)は1日、月経前症候群(PMS)に対応する化粧水「ピンククローバー フェアリーローション」を発売した。PMSに悩む人がホルモンバランスを整えるために女性ホルモン様の働きをする成分を含有するサプリメントを用いることに着目し、女性ホルモン様の働きをする成分を配合した化粧水を開発した。バラエティストアを中心に展開する考え。 同製品は、女性ホルモン様の働きをする"イソフラボン"を含有し、ホルモンバランスを正常に保つ働きを持ちPMSの緩和に効果があるといわれる"アカツメクサ"をメイン成分とする。同社では同成分をメイン成分とした理由について、「日本に昔からあるが、着目されたのが最近でインパクトある新規成分なので」(同社・広報・山本千里氏)としている。そのほか、女性ホルモン様成分としては、"プエラリアミリフィカ根エキス"、"ヒオウギエキス"、"レディースマントル"を配合した。 さらに、月経前は肌荒れしがちなことから美肌成分も加えた。保湿・整肌成分として"キイチゴエキス"、"ケイヒエキス"、"トウキエキス"を、保湿とハリを与える成分として"バラエキス"、"トマツヨイグサ種子エキス"を、収斂成分として"セージエキス"を含有させた。 香りは、心のバランスを整え、リラックスした気分に導くためにフローラルにした。また容器も香水のように仕上げ、「香水を使う時のような柔らかい気持ちになってもらう」(同)ことを狙った。 同社では、「今後、PMSは美白やアンチエイジングと同様、美容に欠かせないキーワードとなると予測している」(同)とする。 税込み価格は120ml・2940円。
つぶやく
関連ニュース
セ新人医師の3割がフェイスブックに「不適切」投稿 ―米調査
セヒトスジシマカがジカウイルスを媒介する可能性
セコーシャ認証を取得 『 オリジナル特許成分 OPtain120(R)[オニオン・パンプキンエキス末] 』/龍泉堂
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
5.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO