健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

東洋新薬 / 鹿角霊芝の免疫増強作用を確認、第23回和漢医薬学会にて発表


[2006/08/30]
(株)東洋新薬(福岡県福岡市、服部利光社長)は、"βグルカン"を豊富に含み、霊芝よりも効能が高いと言われる「鹿角霊芝」(サルノコシカケ科マンネンタケ)のマクロファージ貧食能試験と癌細胞増殖抑制試験を実施、免疫増強作用を確認した。この試験結果は8月26、27日に開催された第23回和漢医薬学会で発表された。 「鹿角霊芝」の効能に関する試験のひとつめは、免疫担当細胞であるマクロファージに関するもの。ラットから摘出した脾細胞に「鹿角霊芝」を添加した結果、濃度依存的なマクロファージ貧食能増強作用が確認された。貧食能とは異物を食べる働きのことで、このマクロファージ貧食能が増強されることで免疫機能が高まると考えられる。
東洋新薬 / 鹿角霊芝の免疫増強作用を確認、第23回和漢医薬学会にて発表
ふたつめの試験は、"YAC-1"と"MOLT-4"という2タイプの癌細胞に「鹿角霊芝」を添加し、癌細胞の増殖を抑制できるかどうかを調べたもの。 "YAC-1"では「鹿角霊芝」を添加した2日後に、50μg/mlの濃度で18.1%、100μg/mlの濃度で23.5%、200μg/mlの濃度で32.3%の細胞増殖抑制作用が確認された。 "MOLT-4"では「鹿角霊芝」を添加した1日後に、100μg/mlの濃度で11.1%、200μg/mlの濃度で25.4%の細胞増殖抑制作用が確認された。 同社は今後も「鹿角霊芝」の免疫増強に関する試験を継続し、有効成分の特定と活用に注力していく考え。
つぶやく
関連ニュース
セ麹菌由来酵素で"モテる"腸作りを提案「酵素環境DXサプリ」発売/ナチュラレーベル
セ7/20 機能性表示食品の届出情報(8020(はちまるにいまる)ヨーグルト/ラムノーザス菌L8020株(ラクトバチルス ラムノーザスKO3株)《四国乳業》)等[追加3製品 / 合計1,408製品]/消費者庁
セ米国の企業とIoT分野でオープンイノベーションを推進/マクセル
ソ今週のアクセスランキング
1.順天堂大学の寄付講座「腸内フローラ研究講座」を開催/森永乳業
2.葛の花由来イソフラボンを機能性関与成分とする機能性表示食品の販売事業者に対する課徴金納付命令について/消費者庁
3.大腸がんの位置が患者の生存率を左右する
4.オリーブ葉エキス配合の薬用美白美容液を発売
5.認定健康食品(JHFA)マークを取得しているプラセンタ食品/公益財団法人日本健康・栄養食品協会
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO