健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

東洋新薬 / フラバンジェノールRのシミ・くすみに対する治療効果を発表


[2006/08/23]
(株)東洋新薬(本社福岡県福岡市、服部利光社長)は、第24回日本美容皮膚科学会・学術大会において松樹皮抽出物"フラバンジェノール"の長期投与により、シミ・くすみに対する治療効果があることを発表した。 同研究は島根大学医学部皮膚科・古村南夫助教授、佐藤典子講師、福岡大学医学部皮膚科・中村樹一郎教授により実施されたもの。成人女性21名を"フラバンジェノール"40mg投与群9名とプラセボ群12名との2群に分け、15〜18ヵ月間投与を行った。この結果"フラバンジェノール"40mg投与群9名のうち、4名に老人性色素斑や肝斑などの改善が認められた。このほか頬部皮膚色測定を12月に投与を開始した群と4ヵ月後の翌年3月に投与を開始した群との2群に分け実施した結果、12月開始群は3月開始群と比較して、夏期におけるメラニン増加率が低い傾向が見られた。これらの試験結果により"フラバンジェノール"による表皮のターンオーバーが促進され、皮膚メラニン量を減少させる可能性があることが考えられる。 なお2004年10月の第22回美容皮膚科学会・学術大会においては成人女性77名に対し"フラバンジェノール"40mgを摂取させた医師より有用性を判定した。この結果シミ・くすみに対して"フラバンジェノール"が有用と認められた人は12週目で78%、24週目で91%と有意な結果が得られたと発表している。
つぶやく
関連ニュース
セ卵白由来プロテイン「EAP-sport PLUS(EAPスポーツ プラス)」を本格展開/セティ
セ睡眠不足による肌あれの原因を解明/ポーラ化成工業
セコードレスの女性向けの家庭用EMS機器「エクリア リーン」発売/エレコム
ソ今週のアクセスランキング
1.白肌が似合う有名人はアノ新婚美女が3年連続1位
2.有機JAS認証取得「オーガニックホワイトチアシード」を発売/I-ne
3.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
4.ケール青汁のアルコール代謝への有効性を確認
5.愛用者の7割が男性の「冷え取り」ストーン
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO