健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

イノバティスファーマ / 低GI食品「インゾーン」を発売


[2006/08/23]
イノバティスファーマ / 低GI食品「インゾーン」を発売
イノバティスファーマ(株)(本社東京都港区、遠藤康浩社長)はこのほど、自社通販により低GI(グリセミックインデックス)食品「インゾーン」の発売を開始した。卸しの販路の方針はまだ決定していないが、将来的にはOEM供給にも対応したい考え。 同製品は、血糖値が気になる人やダイエットしたい人に訴求する低GI食品で、シェイカーで水などに溶かして飲むパウダータイプと、お菓子感覚のスナックバータイプがある。GI値70以上が高GI食品といわれるが、同製品はパウダータイプが28、バータイプが16と非常に低く、糖の吸収が非常に穏やかになっている。
イノバティスファーマ / 低GI食品「インゾーン」を発売
スウェーデンのインデベックス社が特許を取得している、ナチュラルグリセミックコントロール(NGC)という天然のタンパク質と炭水化物と脂質の特殊な配合比率の組成により、低GIを実現したもの。配合されているタンパク質は"エンドウ豆"、"全卵"、"ホウェイ(乳清)"、炭水化物は"リンゴ"、"ローズヒップ"。炭水化物は吸収が穏やかな素材を選んだ。脂質は、特別な飼料で育てられた鶏の卵から抽出した"オメガ3"と"オメガ6"を、ヒトの脳の神経細胞膜の割合に近い2対1の割合で含有する。そのほか、血糖のバランスを整える"食物繊維"も加えた。また、"ビタミン"、"ミネラル"類をバランス良く含むため、代替食品としての摂取も可能だ。 カロリーはパウダータイプが69kcal、スナックバータイプが131kcal。バータイプの方がカロリーが高いが、"プレデキストロール"などで咀嚼感を出しているため、満腹感がある。 なお、スウェーデンでは3ヵ月間、50人の健康な人にパウダータイプを1日3袋摂取させる臨床試験を実施している。その結果、ウエストサイズが平均3.4cmと有意な減少が見られた。 また、全世界34カ国で発売中で、スウェーデンでは2004〜2005年の2年間で約2.2億円を売り上げた実績がある。 パウダータイプは「ストロベリー」など4種類のフレーバーがあり、28袋入りで税込み価格は8925円。スナックバータイプは「クランベリー」など3種のフレーバーがあり、税込み価格は15袋入りで7875円。
つぶやく
関連ニュース
セ「α(アルファ)の輝」が機能性表示食品として受理/シンギー
セ植物由来の原料を使用した「バイオマテックインキ」を開発/大日本印刷
セ「豆乳とミルク バナナミックス」を発売/森永乳業
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.野菜と1日分のビタミンをおいしく補給できる「1日分のSTICK」
3.3/16 機能性表示食品の届出情報(歩くチカラ[ハルメク]等 追加5製品を公表)/消費者庁
4.エステティック ミスパリ JTBと取次提携開始
5.胃薬で消化管感染症リスク上昇
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO