健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

センチュリー / 水虫治療器「UVフットケア」の販売数が前年の5倍に


[2006/08/09]
センチュリー / 水虫治療器「UVフットケア」の販売数が前年の5倍に
(株)センチュリー(本社東京都新宿区、佐藤周市社長)の扱う水虫治療器「UVフットケア」の6〜8月の販売数が、昨年の同時期と比較して5倍の伸びとなっている。同社では伸びている理由について、通販ルートでの取り扱いが増えたこと、認知が高まってきたことを挙げている。主な販路は他社カタログ通販、他社ネットショップで、今後も通販ルートで拡販したい考え。 同製品は、波長254ナノメーターの紫外線照射によって白癬菌を始めとする水虫菌を殺菌し、水虫症状を改善する家庭用紫外線治療器。医療用具の承認を受けている。効果については試験を実施しており、水虫菌を培養し、7日間に渡り3分間、同製品で紫外線照射を行う試験を行ったところ、水虫菌が死滅したことが明らかになっている。水虫菌は254ナノメーターの紫外線照射を受けると、菌の増殖DNAが死滅し、複製機能を失う。なお、254ナノメーターの紫外線は、細菌には致命傷を与えるが、人間には無害だという。 同社は、1日1〜3分の照射で、軽い症状の人なら1週間〜10日間で、爪の中に水虫があるなど重い症状の人は半年間で症状の軽減が見られるとしている。
センチュリー / 水虫治療器「UVフットケア」の販売数が前年の5倍に
使用方法は、紫外線を直視しないよう付属のサングラスをかけて同製品に足を入れるだけ。椅子に腰掛けたまま使用できるので、食事をしながらなど、手軽に治療できる。片足だけ、指先だけへの照射も可能。 病院に水虫の治療に行くと飲み薬を処方されるが、副作用もある。その点、同製品は副作用のない安全な製品となっている。
つぶやく
関連ニュース
セ2/23 機能性表示食品の届出情報(ぐっナイト/ラフマ由来ヒペロシド、ラフマ由来イソクエルシトリン《フォーデイズ》)等[追加2製品 / 合計1,307製品]/消費者庁
セ機能性表示食品「ブルーベリー」を発売/オルビス
セカロリーコントロールに!サラシアと桑の葉サプリ「ハイパーローカボ」を発売/ECGエステコスメグループ
ソ今週のアクセスランキング
1.腸感染症に対する「糞便移植」の効果に疑問
2.業界初!「サメの軟骨」の梅風味タブレットキャンディー
3.がんリスクが指摘される子宮摘出器具を回収――ジョンソン・エンド・ジョンソン社
4.AI搭載の対話型ロボットを通じヘルスケア市場に向けサービスの検討を開始/マクニカ
5.整形外科領域に特化し、経済性を重視した移動式外科用X線システムを発売/フィリップス
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO