健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

東洋新薬が医薬品事業参入


[2011/07/19]

(株)東洋新薬(本社:福岡県福岡市、本部:佐賀県鳥栖市、代表取締役:服部利光)が医薬品事業へ参入する。第一弾としてビタミンB1主薬製剤「グルコロイチンV(R)」を2011年8月1日より発売開始する。

同社は、健康食品・化粧品ODMメーカーとして、これまでに独自原料の研究開発、商品企画、マーケティング支援まで豊富なノウハウでビジネスソリューションを提供。トクホ(特定保健用食品)の許可取得件数においては、202件と日本一(2011年7月現在)となっており、独自のCRO事業(トクホ開発と臨床試験受託)を展開している。

製造工場は、FDA-GMP(米国食品医薬品局が定めた製造・品質管理基準)に準拠しており、厳しい品質管理システムを構築する。

医薬品事業参入について同社では「これまで健康食品事業及び化粧品事業を展開してきたが、超高齢化を迎え、セルフメディケーションの意識も高まる中、OTC医薬品の必要性が増している。医薬品までをカバーすることで、今後さまざまなニーズに応えていきたい」と説明する。

「グルコロイチンV(R)」は、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム、オキソアミヂン末、チアミンジスルフィドの3つの有効成分が体の中から効き、腰痛、神経痛などの症状を緩和する第三類医薬品。120錠入りで6,300円(税込)で販売する。

同社では今後、医薬品という新たな分野にチャレンジすることで、さらに開発力を磨き、エビデンスの高い健康食品や化粧品の開発・製造を推進していく。

つぶやく
関連ニュース
セ医薬品と食品の相互作用に注意
セ独創的なタンパク質の製法技術を用いたバイオ医薬品候補が初めて臨床試験ステージに/味の素
セ医薬品成分を含有する製品(無承認無許可医薬品)について/厚労省(横浜市)
関連ワードで検索
東洋新薬医薬品コンドロイチンオキソアミヂン
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.働く女性の髪の悩みが大きく変化する年代は?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO