健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

空気浄化フィルタ搭載のファン式アロマ芳香器を新発売


[2011/06/07]
空気浄化フィルタ搭載のファン式アロマ芳香器を新発売

カールテクノ(株)(東京都葛飾区、森誠社長)はこのほど、ファン式アロマ芳香器「air clean aroma soyogi(そよぎ)」を新発売した。個人ユーザー向けにアロマショップやセレクトショップなどで販売するほか、ホテル、エステティックサロン、診療所などへ展開。年内に1万台の販売を見込む。

同製品は、空気清浄機に使用される集じんフィルタを搭載したファン式のアロマ芳香器。超音波ミスト式のように水を使わないため水垢や雑菌を抑え衛生的で、手軽に簡単にアロマを楽しめる。

「弊社は病院などで採用されている空気清浄機のメーカーです。そうしたノウハウを流用しながら、手軽に簡単にそして安全にアロマを楽しめる機器として開発したのがこの製品。従来モデルは、オイルやウイルス抑制フィルターとのセット売りとしていましたが、リニュールとなるこの製品では、静電フィルタを標準とした以外はオプション対応とし、芳香・集じん機能などはそのままに価格面でより手ごろにいたしました」と同社担当者は、説明する。

構造はいたってシンプル。本体下部の空気吸い込み口に静電フィルタが装着され、その上部にファン。そして最上部の吹き出し口には、アロマフィルタが設置される。従って、ファンにより吸い上げられた空気はまず、静電フィルタで浄化され、キレイになった空気がアロマフィルタを通過し、室内へ拡散される。標準装備の静電フィルタは、0.3マイクロメートルのハウスダストを99.9%集塵でき、吸い込んだ空気中のほこり、花粉等を除去することが確認されている。

使い方は、アロマフィルタに好みのアロマを4〜5滴たらし、スイッチを入れるだけ。風量は強弱2種類あり、通常は強で、就寝時には弱にするなど、使用状況によって選択する。ミスト式のように水に溶かさないため、オイルの香りがダイレクトに空間に拡がる。芳香の目安範囲は、6〜8畳。フィルタは、通常使用で半年が交換の目安となる。

オプションのフィルタには、ウィルスや細菌、花粉アレルゲンを吸着固定・分解する素材を使用した「アースプラスフィルタ」(希望税込価格=1,575円)、いやなニオイを脱臭する「活性炭フィルタ」(630円)の2種類がある。本体カラーは、ホワイト、ローズ、ブラウンの3色。

製品の税込希望小売価格は4,980円。

つぶやく
関連ニュース
セ車内の汚染物質など取り除く車用空気浄化剤を発売/エステー
関連ワードで検索
空気浄化アロマ芳香器ファン式
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.鶴ヶ島市 ふるさと納税 返礼品で好評の「サフラン配合コスメ」製造販売を開始/フッカーコスメチックス
4.アルツハイマー病にみられるプラークは心臓にも有害
5.サントリーフーズから自販機事業を承継する新会社設立/サントリー食品インターナショナル
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO