健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

日本化粧品受託製造業懇談会 / 化粧品受託・OEM業界の発展を目指し10月セミナー開催


[2006/07/12]
日本化粧品受託製造懇談会(JC-OEM)は、本年度10月に化粧品GMPに準拠した品質管理体制などをテーマにセミナー、パネルディスカッションを開催予定だ。 同会は化粧品受託・OEM業界の健全な発展を目指し、約10年前に設立された。会員企業を対象に年に1度、専門家やメーカーの技術者などを講師に迎えセミナーやディスカッションを実施し、受託企業の抱える問題点や法に関する情報提供や意見交換などを行い、業界全体での発展と活性化を目指す。今後も業界や市場の発展のために化粧品関連の各団体とも連携し、会員企業数を増やしていきたいとしている。 昨年4月に施行された改正薬事法による規制緩和で、化粧品製造のアウトソーシング化が進み、化粧品メーカーからの外注依頼が業界全体で増えている。会員企業は現在87社。幹事会社は9社で、この中で代表幹事会社は3社。
つぶやく
関連ニュース
セ男性型脱毛症と低身長に遺伝的な関連
セ3/22 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉[日清ファルマ]等 追加3製品を公表)/消費者庁
セハラール製品の輸送を実施 宗教洗浄した鉄道コンテナを利用/日本通運(日通)
ソ今週のアクセスランキング
1.汗が過剰に出る理由は?
2.イミュ / アンダーヘア用トリートメントが水着シーズンに向け好調
3.扁桃やアデノイド摘出術後の症状を和らげる
4.東日本大震災にともなう上場企業の被害状況を発表
5.第6回 機能性表示食品制度における機能性関与成分の取扱い等に関する検討会の開催について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO