健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

エコーレア / 「肌にやさしい日焼け止め」が売上高30%増の伸び


[2006/07/05]
エコーレア / 「肌にやさしい日焼け止め」が売上高30%増の伸び
エコーレア(株)(本社東京都北区、倉橋一郎社長)が販売する化粧品「肌にやさしい日やけ止め」の5月度売上高が対前月比30%増となった。好調の要因は扱い店舗数が増えたこと、サイト「@cosme」のクチコミランキングにランクインしたことなどによる。販路はネットショップなどの直販、生協、バラエティストア、自然食品店など。 同製品の特徴は、肌に負担をかける石油系の合成界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、防腐剤"パラベン"、"フェノキシエタノール"を一切使用していない点。"パラベン"フリーをうたっていても、表示指定成分ではないが上限値が設けられている"フェノキシエタノール"を使用している製品が多い中、同製品は"フェノキシエタノール"も使用していない本格的な自然派日焼け止めとなっている。 合成界面活性剤の代わりに石鹸と大豆由来の"レチシン"で乳化した。日焼け止め成分としては紫外線散乱剤(酸化チタン)を用いてSPF値15、PA++を実現した。日常使いには充分の値となっている。鉱物油の代わりには、肌なじみが良く保湿効果もある"オリーブスクワラン"、"ホホバ油"、"パーム油"を用いた。防腐剤には刺激が少なく、本来保湿剤として使用される"ブチレングリコール"、"ペンチレングリコール"を使用した。アレルギー反応を引き起こしやすい"シリコン"や"ポリマー"を用いた日焼け止めに比べると伸びが落ちるが、「ユーザーからは自然派化粧品にしては伸びが良いという評価を得ている」(同社・企画開発室・森山真理室長)という。 さらに抗炎症作用があるハーブ"アルニカエキス"、"セイヨウキズタエキス"、"ブドウ葉エキス"、日光に当たると増える活性酸素を抑制する"オトギリソウエキス"、"マロニエエキス"、"ハマメリスエキス"を配合した。また、白浮きしないようファウンデーションなどの基材である"酸化鉄"でベージュの色を付けた。税込み価格は1260円。 なお、石けん専門の通販サイトでは同製品を1週間で200本販売した実績があるという。
つぶやく
・関連ニュース
ラクトフェリンがヒトノロウイルスのヒト細胞への感染を抑制することを観察/森永乳業
発酵性食物繊維「イヌリアTM」販売開始/帝人
ノンスポーツ分野にmyHMB?Clear(HMB遊離酸)を新発売/兼松ケミカル
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.日本初の”体形百貨店”をオープン
3.ストレスチェック義務化に対応したメンタル対策強化支援サービスを開始/キヤノンマーケティングジャパン
4.1日11時間以上座る人では死亡リスクが40%以上増大
5.エボニック、アクゾノーベルと電解質膜事業を開始/エボニック ジャパン
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO