健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

エコーレア / 「肌にやさしい日焼け止め」が売上高30%増の伸び


[2006/07/05]
エコーレア / 「肌にやさしい日焼け止め」が売上高30%増の伸び
エコーレア(株)(本社東京都北区、倉橋一郎社長)が販売する化粧品「肌にやさしい日やけ止め」の5月度売上高が対前月比30%増となった。好調の要因は扱い店舗数が増えたこと、サイト「@cosme」のクチコミランキングにランクインしたことなどによる。販路はネットショップなどの直販、生協、バラエティストア、自然食品店など。 同製品の特徴は、肌に負担をかける石油系の合成界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、防腐剤"パラベン"、"フェノキシエタノール"を一切使用していない点。"パラベン"フリーをうたっていても、表示指定成分ではないが上限値が設けられている"フェノキシエタノール"を使用している製品が多い中、同製品は"フェノキシエタノール"も使用していない本格的な自然派日焼け止めとなっている。 合成界面活性剤の代わりに石鹸と大豆由来の"レチシン"で乳化した。日焼け止め成分としては紫外線散乱剤(酸化チタン)を用いてSPF値15、PA++を実現した。日常使いには充分の値となっている。鉱物油の代わりには、肌なじみが良く保湿効果もある"オリーブスクワラン"、"ホホバ油"、"パーム油"を用いた。防腐剤には刺激が少なく、本来保湿剤として使用される"ブチレングリコール"、"ペンチレングリコール"を使用した。アレルギー反応を引き起こしやすい"シリコン"や"ポリマー"を用いた日焼け止めに比べると伸びが落ちるが、「ユーザーからは自然派化粧品にしては伸びが良いという評価を得ている」(同社・企画開発室・森山真理室長)という。 さらに抗炎症作用があるハーブ"アルニカエキス"、"セイヨウキズタエキス"、"ブドウ葉エキス"、日光に当たると増える活性酸素を抑制する"オトギリソウエキス"、"マロニエエキス"、"ハマメリスエキス"を配合した。また、白浮きしないようファウンデーションなどの基材である"酸化鉄"でベージュの色を付けた。税込み価格は1260円。 なお、石けん専門の通販サイトでは同製品を1週間で200本販売した実績があるという。
つぶやく
関連ニュース
セPS(ホスファチジルセリン)のSRが機能性表示食品として受理。セミナーでエビデンスとSRを紹介/リパミン広報センター
セ女子高生と作るオープンイノベーション型プロジェクト「POSME(ポスメ)」を開始/資生堂
セ独自バランス配合の食物繊維+高密度濃縮の乳酸菌入りの青汁を発売/大正製薬
ソ今週のアクセスランキング
1.ダスキンに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
2.特定商取引法違反の連鎖販売業者(IPSコスメティックス)に対する業務停止命令(3か月)及び指示について/消費者庁
3.ネット上の不当表示等398件に改善指導/東京都生活文化局
4.睡眠アミノ酸グリシン配合「グリナ(R)」機能性表示食品にリニューアル/味の素
5.フランスの植物オイルの製造・販売会社を買収/伊藤忠商事
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO