健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ハイパープランツ / 蚊を忌避するアロマオイルが142%増の伸び


[2006/06/30]
ハイパープランツ / 蚊を忌避するアロマオイルが142%増の伸び
ハイパープランツ(株)(本社東京都港区、川人紫社長)の販売するアロマオイル「アンチMオイル」の6月度売上高が前月比142%増の伸びとなった。販路は、直営店のほか生協、百貨店、アロマショップ、アロマサロン、医療機関、ネットショップ、ドラッグストア、バラエティストアなど。 同製品は、蚊などの虫が忌避するアロマオイルをブレンドしたもの。蚊が嫌いな"シトロネラ"、"レモンユーカリ"を中心に、虫が嫌がるとされる"ブラックパイン"、"レモングラス"、"ミント"、"クローブ"を調合した。消臭効果や抗菌効果も高い。原料は全てオーガニック栽培している。11年の販売実績がある製品だが、近年殺虫剤に使用される"ディート"や蚊取り線香が人体に有害なものとして問題視されていることを受け、自然なもので蚊を忌避したいという人の需要を伸ばしている。特に子供や高齢者がいる家庭や自然派志向な人に好評だという。キャンプ場などアウトドアでの使用にも向いている。 使用方法は、就寝時にアロマ拡散器に4〜5滴垂らして枕元で拡散させたり、精製水100mlに20滴加えてスプレー容器に入れ、網戸に吹き付けたりする。また、外出時に虫を忌避したい場合は、パッチ状のものにアロマオイルを付けてバッグや洋服に貼る。 税込み価格は5ml・1050円で、約100滴分に相当する。
つぶやく
関連ニュース
セ足の乾癬のケア
セ『毒出し 酵素玄米ダイエット』を出版/主婦の友社
セすみだ水族館とコラボ ハンドクリームのイベントを開催/ポーラ
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.軟骨と筋肉に役立つ食品成分の組み合わせが中高年の通常歩行速度を上昇させることを確認/サントリーウエルネス
3.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
4.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
5.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO