健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ロケットジャパン / えんどう蛋白素材を発売


[2006/06/21]

ロケットジャパン / えんどう蛋白素材を発売
ロケットジャパン(株)(本社東京都港区、高橋誠社長)は、えんどう蛋白素材「ニュートラリス(R)F85M」を今秋に発売する。 同素材は、たんぱく質85%、糖質3%、脂質6%で組成される。植物性タンパク質としてはアミノ酸スコアが高く、WHOで推奨しているアミノ酸バランスに近い。また大豆タンパクと比較して苦味が少ないことから食べやすい。このほか消化吸収が良いのが特徴だ。ヒトの体内は約65%が水分で、残りの約半分をタンパク質が占めていることから、良質なタンパクを食品で摂取することは健康維持のために重要だ。 同素材をソーセージやハムなどに利用することでコレステロールを抑えた加工食品ができるほか、糖分を抑えた高タンパクの健康志向の菓子、健康食品などへの応用が可能だ。また大豆アレルギーを持つ人の代替素材としての利用が期待される。 原料には非遺伝子組み換えの北ヨーロッパ産の黄色えんどうを使用している。えんどうを乾燥させた後、粉砕して水に溶かしてから遠心分離機にかけ、その中からタンパク質を取り出し精製したものをスプレードライ製法で粉末化した。 販売単位は25kg。価格は現在未定。アメリカやヨーロッパでは良質なタンパク源として食品メーカー、健康食品メーカーなどに広く利用されている。 同社はフランス本社を拠点とし、世界トップの糖アルコールメーカーとして、世界10ヵ国にネットワークを持つグローバル企業。世界的水準の研究所、高性能設備を有する。品質管理システム(QMS)を導入し、定期的に公的認証機関が点検・評価を行い、高品質な原料供給を行っている。

つぶやく
・関連ニュース
ラクトフェリンがヒトノロウイルスのヒト細胞への感染を抑制することを観察/森永乳業
発酵性食物繊維「イヌリアTM」販売開始/帝人
ノンスポーツ分野にmyHMB?Clear(HMB遊離酸)を新発売/兼松ケミカル
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.1日11時間以上座る人では死亡リスクが40%以上増大
3.ストレスチェック義務化に対応したメンタル対策強化支援サービスを開始/キヤノンマーケティングジャパン
4.日本初の”体形百貨店”をオープン
5.2018年上半期トレンド予測 「ジャパニーズスーパーフード」 ランキングTOP10を発表/日本スーパーフード協会
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO