健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

実感できる宿泊型ダイエットサロンを千葉に新規オープン


[2011/02/14]
実感できる宿泊型ダイエットサロンを千葉に新規オープン

(株)創健ピーマップ(東京都渋谷区、佐々木由樹社長)が運営する「ダイエットサロンMHD(エムエイチディー、Make a Health & Diet)」の2号店(ホテルサンモール2階)が千葉県旭市にオープン。併せて、伊豆本店・千葉旭店で使える共通会員カードの発行も開始した。

同施設は、食事・運動・休養の3要素をプログラム化して提供する健康施設。昨年2月に静岡県伊豆高原に一号店をオープンしている。

「自宅や通いでダイエットや健康に向けた取り組みを行う場合は、周りにさまざまな誘惑が多く、我慢することでかえってストレスになってしまいます。当施設は宿泊形式ですので、外部の誘惑を遮断することができ、また、1人で頑張るよりもスタッフや他のお客様と同じ意識の中で過ごすことで楽しく頑張ることができます」と同社佐々木社長は説明する。

迎えるスタッフは、管理栄養士、健康運動指導士、ノルディックウォーク公認指導士などの有資格者で、的確な指導が受けられ、短期間でも充分に効果が期待できる。提供されるプログラムは、例えば食事は管理栄養士が、運動は健康運動指導士が、といった具合にすべてのプログラムを専門家が監修する。

宿泊料金は1人一泊6.400円から14,500円だが、会員になれば1,500円〜3,500円の割引もある。会費は、入会金5,000円(先着100名まで無料)、月会費5,000円。特典は、宿泊割引のほか、測定や運動プログラムへの参加無料(要予約)などがある。一枚の会員カードで誰でも使用できる(同時複数利用不可)。

また、2泊以上利用の場合、20分のウエルカムマッサージがサービスされる。同社では今後、さらに施設増を目指しており、関東圏内にもう一店の出店を予定する。

つぶやく
関連ニュース
セアウトドアで食事するときの注意点
セ週末にまとめて運動しても効果はほぼ同じ
セダイエットとリバウンドの繰り返しは高齢女性の心臓に悪い
関連ワードで検索
ダイエット宿泊型運動食事
ソ今週のアクセスランキング
1.若年層を対象にした新スキンケア「WASO(ワソウ)」を発売/資生堂
2.「爽快な 気持ち(感性)」の数値化に成功/アサヒ飲料、慶應義塾大学
3.犬用健康補助食品「『ペットラボ』皮ふ健康サポート」を新発売/アサヒカルピスウェルネス
4.ハーブの香りとエイジングケアに注目したヘアケア商品を新発売/コネクト
5.サッポログループがAI(人工知能)を活用。問い合わせ者・回答者の両方の負荷を軽減へ/野村総合研究所
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO