健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

トリプルサン / UVカットクリームがテレショップで5日間に2万2000個を売る大ヒット


[2006/06/09]
トリプルサン / UVカットクリームがテレショップで5日間に2万2000個を売る大ヒット
(株)トリプルサン(本社東京都港区、岡江美希社長)の扱うUVクリーム「エポラージュUVデイクリーム&ベース」が、4月21日から今月7日現在までの累計で3万個強を販売するヒットとなっている。販売増に貢献したのは、主にテレショップ「ジュピター・ショップ・チャンネル」。5日間で2万2000個が売り切れになったほか、同番組のコスメ部門で最高瞬間売上げを記録した。 同製品の最も大きな特徴は、紫外線吸収剤を加水分解シルクたんぱくでコーティングすることで、SPF値が45、PA値が++と高い紫外線カット力を実現しながら、肌への負担を少なくした点。これまでのUVカットクリームは紫外線カット能力が高いと肌への負担が大きく、肌に優しいと紫外線カット能力が低いものが多かった。さらに、界面活性剤無添加、無鉱物油、無香料、無着色、ノンパラベン、ノンアルコールと肌に優しい処方となっている。化粧下地に使用することで、夏用ファンデーションに含まれる酸化チタンなどの化学薬品から肌を守ることもできる。同社の岡江社長の肌が弱いことから、肌への負担が少ないことを主眼に置いて開発した製品だという。 各種美容成分を配合することで美容液効果も持たせたのも特徴。ナギイカダ根エキス・ツボクサエキス・パンテノール・マロニエキス・加水分解酵母タンパク・トウキンセンカ花エキスが配合された"ビオフィテックス・エキス"が血行を促進、クマ・赤ら顔を改善する。また"キャンドルツリーエキス"が皮膚細胞核のDNAを保護して光老化を防止、皮膚が厚くなりゴワゴワする老化現象を阻止する。さらにサメ軟骨由来の"ムコ多糖体"が皮膚の保護剤、保湿剤として働くほか、血行促進作用でクマを予防するほか、細胞の結合組織の接着剤として働き、みずみずしさを保つ。そのほか"加水分解スピルリナエキス"は肌の水分バランスを整える。また"ザクロエキス"が、水分が細胞膜間を特別なルートで行き来する現象"アクアポリン"様の働きを持ち水分の流れをスムーズにするほか、ホルモンバランスの崩れが引き起こす肌荒れに効果を発揮する。 テクスチャーはさっぱりとしている。塗っても白くならず透明なため、ファウンデーションの色を妨げない。税込み価格は5460円で、顔だけに使用すれば1ヵ月〜1ヵ月半の分量。 現在の販路はテレショップ、ネットショップ、カタログ通販、コスメセレクトショップ、ドラッグストア、ネットショップ。現在の販路が都内に集中しているため全国展開したい考えだが、卸すショップは選別していく意向だ。
つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.機能性表示食品のサプリメントウォーターを2種発売/キリンビバレッジ
5.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO