健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

布団の”巣作り”アイテムが躍進


[2011/01/11]
布団の”巣作り”アイテムが躍進

(株)ヒロエンジニアリング(愛知県、山本浩嗣社長)が販売する日本初のもぐり寝専門グッズ「モグリエ」が前年同月(201012月)比約240%を記録。販売数も累計1万個を突破した。ネットショップなどで販売する。

同製品は、誰でももぐり寝ができるよう開発された専用グッズ。布団に頭までもぐっても顔に布団がかからないU字形状や、通気フィルターなどを採用し、快適なもぐり寝をサポートする。

同社によれば、もぐった布団内は乾燥する冬の室内でも影響を受けず、睡眠中の理想の湿度である5060%を維持。室温が5℃の場合でも顔前の内部気温は、25℃前後に調整されるという。そうしたことから、発売当初は、保湿・保温効果による美容分野での活用を想定していた。

「当初はその保湿効果による美容分野での展開を視野に入れていましたが、蓋を開けてみれば女性だけでなく4割程度の男性が購入する予想外の結果でした。しかも、その層は若い方から年配の方まで幅広く、エコな暖房グッズとして活用いただいていることが分かりました」と同社では説明する。

2011年に入りグッと寒さが厳しくなる中、注目度が高まるありそうでなかった就寝アイテム。就寝時のもぐり寝派は、まだ1割弱ともいわれるが、電気代が不要なエコロジーで快適な“暖房器具”の支持者は、今後拡大していきそうである。

つぶやく
関連ニュース
セロート製薬、カンタブリアラボ社(スペイン)とシダ植物由来成分の美容補助食品を共同開発/日東薬品工業
セ美容業界のトレンドを配信する専門メディアの運用を本格開始/アイスタイル
セ総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」2018/1/19 本店としてオープン/資生堂
関連ワードで検索
もぐり寝就寝美容保湿保温
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.健康食品 電話勧誘販売 LFコーポレーションに業務停止命令(3か月)/消費者庁
3.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
4.株式会社ミス・パリ/エステティック業界初 東京大学とミスパリ 共同研究開始
5.サマータイム移行が短期的な脳卒中リスク上昇に関連
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO