健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

アラサー女性の約8割が肌の老化を実感


[2011/01/07]

大人ニキビを様々な角度から分析する「大人ニキビ徹底リサーチ 実行委員会(運営:オルビス株式会社)」は、27歳〜33歳までのアラサー女性500人を対象に行った「大人ニキビと肌年齢に関する意識調査」の結果を2011年1月6日、公開した。

アラサー女性の約8割が肌の老化を実感

それによるとアラサー女性が、残念な意味で「大人になったと感じる瞬間は?」の質問に対し、実に93.2%が「肌の悩みが変化したとき」と回答。以下「体力の衰えを感じたとき、「体形の変化を感じたとき」と続いている。

さらに「肌の悩みが変化したとき」と回答した人にその症状を聞いた回答では74.5%が「肌に保湿を求めるようになったとき」、「ファンデーションのノリが悪くなったとき」、「大人ニキビができたとき」と続いた。

また、「肌の悩みが変化したと感じたのはいつごろか」の質問に対しては70.4%が「25歳〜29歳」と答え、その平均年齢は26.5歳だった。肌年齢に関する質問では、77.2%が「実年齢の方が低い」と自分の肌が、年齢以上に“老化”していると回答している。

こうした調査結果から、アラサー女性の肌に対する意識が非常にナーバスであることが浮かび上がってくる。新成人の頃のような若々しい肌でいられるとしたら「500万円払ってもいい」という回答もあったといい、アラサー女性の美肌に対する価値感がうかがい知れる。

なお、調査では「これから応援したい、今年20歳を迎える新成人の有名人」についても聞いており、1位「浅田真央」(66.6%)、2位「三浦春馬」(37.8%)、3位「北乃きい」(23.4%)となっている。

同調査を実施する「大人ニキビ徹底リサーチ 実行委員会」は、大人ニキビ肌のためのスキンケアシリーズ「クリアシリーズ」を発売するオルビス株式会社が運営する、大人ニキビの悩みに答えるためのプロジェクトチームで、さまざまな視点から肌トラブルに関するリサーチを行っている。

※データは「大人ニキビ徹底リサーチ実行委員会(運営:オルビス株式会社)調べ」より

つぶやく
関連ニュース
セ「美肌プログラム」を開発し花王と共同展開/メドピアグループ
セ打消し表示に関する実態調査報告書の公表について/消費者庁
セ〈女性の恋愛と肌に関する意識調査〉接近女子が最も気になるのは「毛穴・ニキビ跡」70.5%/マンダム
関連ワードで検索
肌トラブル大人ニキビ調査美肌
ソ今週のアクセスランキング
1.「ビフィズス菌ビースリー(R)」「グラマリズムエラスチン(R)」配合サプリを発売/カイゲンファーマ
2.食品表示の適正化に向けた取組について/消費者庁
3.神経障害性疼痛による運動障害はオピオイド鎮痛薬では軽減しない
4.イズミヤ株式会社及び株式会社牛肉商但馬屋に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
5.インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO