健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

TC・Dental / ローラー型歯ブラシを拡販


[2006/06/07]
TC・Dental / ローラー型歯ブラシを拡販
(株)TC・Dental(本社大阪府吹田市、富山順基社長)はローラー型歯ブラシ「コロコロ(R)」をこれまで通販を中心に一部のドラッグストア、バラエティショップで展開してきたが、今後国内の扱い店舗数の拡大を図るほか、米国や韓国、中国へ向け拡販する。 同製品はブラシの部分がローラー型となっており、力をかけずにコロコロと転がすことで歯の表面を傷つけることなく歯垢を除去するもの。さらに歯茎のマッサージにより歯周病などを予防、改善する効果が得られる。現在、国内、米国、韓国、中国、オーストラリアなどの15ヵ国で特許を出願中。 ブラシは通常の歯ブラシの約10倍にあたる5100本以上の毛が使用されている。口の中で回転させることで毛先の細やかな反発運動により、細かい隙間の汚れもすばやくかき出すことができる。さらに円盤が幾段にも重なって構成されているため、その1枚1枚が独立回転運動することにより個人の歯や歯茎の形にフィットする。このことから歯と歯茎を傷つけることなく、歯垢除去やマッサージ効果を可能にした。歯茎は毛細血管が集中する場所であり、歯茎を刺激することで血行が促進する。歯周病の予防や治療効果だけでなく、全身の血流がよくなることで新陳代謝を活発にし、体脂肪を燃焼させる効果もある。 使用方法は、ブラシのグリップを軽く握り、毛先を歯の表面に直角にあて、力を入れずコロコロと転がす。歯が健康な人で2〜3分、歯周病の方で4〜5分が目安。3ヵ月を交換の目安としている。柄の部分が耐熱性のあるABS樹脂でできているため、煮沸消毒が可能だ。 同社は、9〜12歳の男児18名、女児17名の計35名を対象に同製品を使用した臨床試験を行い、口腔歯科学会で発表を行った。試験内容は歯の表面100%の歯垢染色を行い同製品を30往復するというもの。その結果、歯垢残存率は通常の歯ブラシでは50%以上だったのに対し14%となった。また人間歯科研究会の発表でも、同様の発表を行った。 機能だけでなくユニークなデザインで女性雑誌でも掲載され話題を集めている。また、歯のコンディションと運動能力には相関性があることからゴルフ雑誌でも取り上げられ、プロファーの愛用者も多い。またプロ野球の球団で同製品が採用され、選手が使用している。 本体のカラーは、ブラック、レッド、ダークブルー、イエロー、グリーン、ブルーの6色。税込価格3150円。
つぶやく
関連ニュース
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
セ介護ストレスをためないために
セインドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
5.貿易部、オーガニック食品部を設立。原料販売の拡販、オーガニック食品の需要に本格対応/テルヴィス
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO