健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

食品安全委員会 / トクホ申請の「ガイオ タガトース」安全性に問題なし


[2006/06/02]
食品安全委員会は1日、第145回食品安全委員会を開催し、アーラフーズイングレディエンツジャパン(株)からトクホ申請のあった「ガイオガトース」について、安全性について適切に摂取する限り問題ないという意向で議論を進めている。 同製品は、D-タガトースを関与成分とするテーブルシュガー形態の食品。食事時の血糖値の上昇を抑制することを特長とする。D-タガトースとは、チーズ製造時に分離されるホエー中の乳糖から作られる果糖の立体異性体であり、小腸で二糖類消化酵素活性(α―グルコシターゼ)を阻害すると考えられているもの。ショ糖に比べエネルギー量は約1/3、甘味度は92%とされる。2003年より商業生産が開始され、米国などで清涼飲料、菓子、テーブルシュガーなどの用途で用いられている。 同委員会は食経験、invitro、動物によるinvivo試験、ヒト試験の結果、安全性に問題ないとしたが、同製品を摂取することによる尿酸値の上昇について、注意喚起表示などを行うべきだと結論付けた。
つぶやく
関連ニュース
セ足の乾癬のケア
セ米国でがん死亡率の減少続く
セ『毒出し 酵素玄米ダイエット』を出版/主婦の友社
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.軟骨と筋肉に役立つ食品成分の組み合わせが中高年の通常歩行速度を上昇させることを確認/サントリーウエルネス
3.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
4.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
5.MRI検査の特性と診断可能な疾患
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO