健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

竹炭入りの”自動発泡ソープ”を新発売


[2010/12/14]
竹炭入りの”自動発泡ソープ”を新発売

(株)マリステア(千葉県我孫子市、鈴木真起社長)は、新発想の“自動発泡ソープ”「ウォッシングソープND」をリニューアル。配合成分を増強するなどし、「ヴェルスイートWB」としてこのほど新発売した。自社ネットショップ、バラエティショップなどで販売する。

同製品は、塗るだけで濃密な泡が発生する新感覚の洗顔料。手軽にミクロン単位の細かい泡洗顔ができると多くの支持を集めたが、さらに洗顔効果を高める成分を配合するなどし、パワーアップした。

「自動で発泡するという珍しさと機能性で支持を集めた前製品をこのたび、ミクロン単位に微粉砕した炭を加え、洗顔力の強化を図りました。併せて容量を少なし、より手ごろな価格設定としました」と同社鈴木社長は説明する。

新成分として配合される竹炭は、平均の粒径が3μ。5μの泡と併せ、毛穴の奥までしっかり浸透し、ダブルの洗顔力で古い角質や皮脂汚れを吸着しながらふんわりと浮き上がらせる。

洗顔力強化の一方で、肌吸着型ヒアルロン酸といわれる、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムを配合。ヒアルロン酸Naに比べ、肌に吸着して残る性質を持つとされる成分で、保湿力もしっかりキープする。

その他、発砲補助成分としてメチルパーフルオロイソブチルエーテル、メチルパーフルオロブチルエーテル、洗浄成分として、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNaなどを配合する。

使い方は、メイク落とし後、ぬるま湯等で顔を軽く濡らし、適量を手に取り、そのまま薄く塗布。数秒後、自動発泡し、濃密な泡が浮き上がってくるのでそのまま30秒〜1分キープ。その後、ぬるま湯等で洗い流し、最後はタオルでそっと抑えるように水気を拭き取る。

商品力を強化する一方で、容量を少なめにしたことで、同製品の価格は1,890円(150ml・税込)とより手ごろとなった。朝晩の使用で1ヶ月以上はもつ。

つぶやく
関連ニュース
セバラの形で泡が出る洗顔料を発売/カネボウ化粧品
セ「素肌しずく」ブランドから洗顔料と保湿クリームを発売/アサヒフードアンドヘルスケア
セ炭酸ガス配合のクリーミィな泡洗顔料など5アイテムを4月1日ローソンで新発売/ファンケル
関連ワードで検索
竹炭自動発泡洗顔料
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.秋の新色を限定発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO