健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

ワールドビューティック/目の周りケア製品が業務用で好調


[2006/05/31]
ワールドビューティック/目の周りケア製品が業務用で好調
(株)ワールドビューティック(本社東京都新宿区、福囿正志社長)の販売するアイケアのホームケア製品「タイメックスパート アイコントゥールトリートメント」のエステサロン向け業務用製品が2006年5月末期(半期)で、対前半期で200%伸びている。伸長している理由は、導入するエステサロンが200店に拡大したことから。ホームケア製品は、今後ネットショップ、エステサロン、カタログ通販などで拡販する考え。 同製品は、"エステシャンによるエステシャンのブランド"をコンセプトに世界70カ国以上で展開するジャーメインド カプチーニ社のもの。配合特許を取得しているオリジナル成分"マイクロダーモキシン"を配合しているのが最も大きな特徴だ。"マイクロダーモキシン"とは、 "ヘキサペプチド"と"ペンタペプチド"という2つのアミノ酸を混ぜたもので、配合比率は企業秘密だという。"ヘキサペプチド"は、肌の表皮の表情筋に働きかけ皮膚への情報伝達を阻害し、顔の緊張を和らげるボトックス様の成分。"ペンタペプチド"は、コラーゲンを微小分子にすることで浸透率を高めたもの。肌の真皮層に働きかけシワ内部のコラーゲン生成を促進し、シワを薄くする。 また、クマに働きかける成分として、"クリシン"、"ヒドロキシコハク酸イミド"、"パルミトイルテトラペプチド-3"、"パルミトイルオリゴペプチド"を配合した。"クリシン"は、クマの原因であるヘモグロビンの蓄積およびその分解物による色素を酵素により除去を促すフラボノイド。"ヒドロキシコハク酸イミド"は、同じクマの原因物質を分解し、除去を促進する特殊鉄キレート剤。"パルミトイルテトラペプチド-3"および"パルミトイルオリゴペプチド"は、目の周りの皮膚のハリと肌色を調整、血液の微細循環を改善する。目の周りの眼輪筋は体液が停滞しやすいのだという。 さらに"タルク"などの微粒子がシワの窪みやクマで、光を乱反射させるソフトフォーカス効果もある。なお、同社が平均年齢40歳の女性28名に行った4週間比較アンケート調査では、シワ深さの減少率、シワ全長の減少率、シワ数の減少率共に顕著な改善効果が見られたという。 税込み価格は、15ml・7560円。
つぶやく
関連ニュース
セ足の乾癬のケア
セランニングは変形性関節症の発症を遅らせる
セ米国でがん死亡率の減少続く
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.MRI検査の特性と診断可能な疾患
3.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
4.ヘルシア五穀めぐみ茶、ヘルシアスパークリング 新たな許可表示で発売/花王
5.甘酒 味・パッケージ変更後の売上約2倍に(2014年度 7・8月比)/マルコメ株式会社
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO