健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

東洋新薬 / 第60回日本栄養・食糧学会大会で「ターミナリアベリリカ邃「」の血糖値上昇抑制作用を発表


[2006/05/26]
東洋新薬 / 第60回日本栄養・食糧学会大会で「ターミナリアベリリカ邃「」の血糖値上昇抑制作用を発表
(株)東洋新薬(本社福岡県福岡市、服部利光社長)は、19〜21日に行われた第60回日本栄養・食糧学会でダイエット素材「ターミナリアベリリカ邃「」の血糖値上昇抑制作用について発表した。 同素材は、東南アジアなど熱帯地域に生息する落葉大樹の果実から抽出したもの。ポリフェノールである"エランジタンニン"類を多く含有し、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」では、糖尿病や肝臓保護などの薬として処方されてきた。また同社では同素材に糖・脂肪吸収抑制によるダイエット効果があることを第52回日本生薬学会で発表している。 臨床試験は、砂糖のみを摂取するコントロール群、砂糖と「ターミナリアベリリカ邃「」300mgを同時に摂取する群に分け合計23名に行った。食後血糖値を2時間後まで測定したところ、30分後の血糖値のピーク値の平均値が有意に低下していることが明らかになった。この結果、「ターミナリアベリリカ 邃「」には血糖値の上昇を抑制する効果があることが示された。
つぶやく
関連ニュース
セ8/17 機能性表示食品の届出情報(アルファの輝/ビルベリー由来アントシアニン《シンギー》)等[追加6製品 / 合計1,427製品]/消費者庁
セミツバチ花粉100%『API ビーポーレン』、WFJ アワード 2018でナチュラルフード部門 銀賞受賞/アピ
セ第1回 学術セミナーを開催/龍泉堂
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について/消費者庁
3.介護事業者と提携しコンビニ展開/ローソン
4.日本発アロマテラピーブランド「ラ・カスタ表参道店」がオープン
5.自閉症に関連する100以上の遺伝子
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO