健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

グローバルプロダクトプランニング / インテリア性高いアロマオイル拡散製品が30%増


[2006/05/26]
グローバルプロダクトプランニング / インテリア性高いアロマオイル拡散製品が30%増
(株)グローバルプロダクトプランニング(本社東京都渋谷区、佐々木桂一社長)の販売するアロマ製品「ルームフレグランス」シリーズの4月度売上高が、前月比30%増となった。売上げ増には、取扱い店舗が増えたことが貢献した。販路はアロマ専門店、雑貨店、バラエティストアなど。 従来、アロマを拡散するには電気や火などを用いる製品が多いが、同製品は容器に入ったアロマオイルに上部に球体状のセラミックが付いた竹ぐし状のスティックを8本ひたしておくだけで、自然に1ヵ月間アロマを拡散する。アロマオイルはスティックの上部まで上がっていき、セラミックの部分に香りがとどまる仕組み。 同社では、人気の理由として(1)アロマオイルにひたしておくだけの手軽さ、(2)火などを使用しない安全性の高さ、(3)生活感漂う芳香剤と違ってインテリア性が高いことを挙げている。海外では3〜4年前から竹ぐし状のスティックでアロマオイルを拡散する製品が売られているが、高額なものが多かった。またセラミックを上部に付けたのは同社が初めて。トイレ、お風呂場などの限られたスペースか、部屋でのスポット的な使用に向く製品で、広い部屋では香りは行き渡らない。
グローバルプロダクトプランニング / インテリア性高いアロマオイル拡散製品が30%増
種類は8種類あるが、特に売上げを牽引しているのは"ピュアローズ"、"ラベンダー"、"グレープフルーツ"、"ティートゥリー&レモン"。この4種は「生産がやっと追いついている状態」(同社・竹須夏紀執行役員)だという。中でも"ピュアローズ"は前年比200%で推移しているほどの人気だ。税込み価格は945円。
つぶやく
関連ニュース
セロシアの製薬企業とロシアにおける医療機器、サプリの販売契約を締結/富士フイルム
セ管理栄養士監修シリーズmatsukiyo LAB「アスリートライン」を展開/マツモトキヨシ
セ5/25 機能性表示食品の届出情報(わたしケア体脂肪/アフリカマンゴノキ由来エラグ酸《エルベ・プランズ》)等[追加3製品 / 合計1,377製品]/消費者庁
ソ今週のアクセスランキング
1.鶏由来「イミダゾールジペプチド」1本あたり500mg配合「イミダの力」リニューアル/日本ハム
2.技術情報協会が台湾・中国・韓国のセミナー開催
3.30代以降のエステ来店客が求めるのはシミ・美白対策
4.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
5.新開発「足裏温感」機能搭載、パナソニック「マッサージソファ」2機種を発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO