健康美容NEWSモバイル
健康美容ニュース

グローバルプロダクトプランニング / インテリア性高いアロマオイル拡散製品が30%増


[2006/05/26]
グローバルプロダクトプランニング / インテリア性高いアロマオイル拡散製品が30%増
(株)グローバルプロダクトプランニング(本社東京都渋谷区、佐々木桂一社長)の販売するアロマ製品「ルームフレグランス」シリーズの4月度売上高が、前月比30%増となった。売上げ増には、取扱い店舗が増えたことが貢献した。販路はアロマ専門店、雑貨店、バラエティストアなど。 従来、アロマを拡散するには電気や火などを用いる製品が多いが、同製品は容器に入ったアロマオイルに上部に球体状のセラミックが付いた竹ぐし状のスティックを8本ひたしておくだけで、自然に1ヵ月間アロマを拡散する。アロマオイルはスティックの上部まで上がっていき、セラミックの部分に香りがとどまる仕組み。 同社では、人気の理由として(1)アロマオイルにひたしておくだけの手軽さ、(2)火などを使用しない安全性の高さ、(3)生活感漂う芳香剤と違ってインテリア性が高いことを挙げている。海外では3〜4年前から竹ぐし状のスティックでアロマオイルを拡散する製品が売られているが、高額なものが多かった。またセラミックを上部に付けたのは同社が初めて。トイレ、お風呂場などの限られたスペースか、部屋でのスポット的な使用に向く製品で、広い部屋では香りは行き渡らない。
グローバルプロダクトプランニング / インテリア性高いアロマオイル拡散製品が30%増
種類は8種類あるが、特に売上げを牽引しているのは"ピュアローズ"、"ラベンダー"、"グレープフルーツ"、"ティートゥリー&レモン"。この4種は「生産がやっと追いついている状態」(同社・竹須夏紀執行役員)だという。中でも"ピュアローズ"は前年比200%で推移しているほどの人気だ。税込み価格は945円。
つぶやく
関連ニュース
セ資生堂ビューティートレンド研究チームが2017年春夏の街頭トレンドを解説 今季メイクは「ピンクブーム」が熱い!/資生堂
セ通販ブランド『米肌』から、「活潤リフト化粧水」を発売/コーセープロビジョン
セ2017 F/W トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10 【モバイルスーパーフード】が続々登場/日本スーパーフード協会
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.6/19 機能性表示食品の届出情報(イチョウ葉 脳内αディーエイチシー])追加1製品を公表/消費者庁
4.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
5.「パロアッスル」抗肥満作用の新知見を発表/IHM
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO